エンジニアとしてのアルバイトを退職してました

読了まで:約3分


今まであまり​大々的には​言って​こなかったと​思うのですが​(週報とかには​書いてたけど)、​ ここの​一年ほど、​私は​ Web アプリケーションエンジニアと​して​アルバイト入社していました。​ しかしながら​先月​末日を​以って​退職と​なり、​今回は​その​報告です。

なぜ退職と​なったか

一言で​言えば​エンジニアと​しての​火力不足です。

私自身、​火の​着きが​あまり​良くなかった、と​言う​事と、​ 会社の​方も​そこへ​焼べる​燃料にも​限りが​あってじゃな……とか​そう​言う​理由です。​ その​ため双方が​交わした​雇用契約に​基づき、​相互同意と​調整を​経て、​ 契約満了を​待たずに​退職、と​言う​形に​なりました。

そして​こう​言う​顛末だった​ため、​同僚だった方に​とっては​ある​日突然、

今日が​最終出社日です!

と​言う​形に​なってしまっていたので​申し分けが​立たなかったのですが、​そこは​そう​言う​理由でした。

ちなみに​今回の​起因は​仕事を​サボっていたとか​業務に​まったく​付いて​行けなかった、​ とか​そう​言う​話ではなく、​体調面から​出社日数が​思う様に​伸びず​(実は​色々と​調整して​頂いてました)、​ そこから​始まって​社と​しても​色々​事情が​あり今の​ままでは​厳しい、との​判断だったらしいです。

まぁ​原因と​しては​体調面から​話が​始まっているので、​今後は​そこを​改善して​行かないと​ダメだろうなー、​ と​言うのが​今回の​感想ですね。​はい。

今後は​どうするのか

それは​ともかくと​して、​今回の​結果に​関しては​私の​体調が​足を​引っ張った​ことに​間違いは​無いので、​ 次に​備えるにしても​まずは​そこから、と​言う​辺りですかね。

今の​ところの​計画と​しては、​週に​三日を​目安と​して​精神科の​リハビリプログラム​(いわゆる​デイケア)に​参加し、​ そこから​体力と​気力を​養っていく、と​言う​感じです。

あと​残りの​エンジニアと​しての​経験値を​積む、​みたいな事に​関しては​個人開発者と​して​色々​やって​行くしかないと​言う​印象です。​ また​他者から​データを​預って​サービスを​運営する、と​言う​事へ​胆力を​付けないと​間違い​なく​やって​行けないので、​ そこは​改善せんと​いかんだろう、と​言う​感触は​あります。

とは​言え、​先立つ​ものは​そんなに​無い​(が​障害者年金とかは​あったりする)​ため​使える​手持ちは​少ないのですが、​ そこは​なんとか​して​やって​行くと​言う​気持ちで​何かを​作れたらなーと​思っています。

ちなみに​多分​そんな​方は​居ないと​思うのですが、​今の​ところは​ゆっくりしたい、と​言う​事と、​ 今の​状態だと​火力は​間違いなく​足りないので、​職の​話などを​持ってきて​頂いても​多分​応えられないと​思います。​はい。

以上です

実の​ところ​自分は​誘われ入社​(なのに​アルバイト!)で、​ その上で​この​結果と​なった​ため双方に​バツが​悪い​感じだとは​思うのですが、​ また​機会が​あれば​ご一緒しましょう!と​言う​感じの​別れ方では​ありました。

また​その​『また​機会が​あれば!』も​世辞とか​そう​言う​話ではなく、​ 勤め先の​感触から​実力が​付けば​出戻りOK!​人手も​足りんし、と​自分は​解釈しています。​ と​言うか体力と​胆力が​十分に​付いたら​再チャレンジできそう?と​言う​印象でしたし。

あと​今回は​こう​言う​結果には​なりましたが、​ 元同僚の​方とは​間違いなく​テックカンファレンスで​再会する​(と​言うか​お誘いの​起源は​その​辺りしかない)ので、​ その​時は​また​食事などを​ご一緒させてください!と​言う​感じです。

な​お来年の​2月には​広島へ​行く​つもりが​満々なので、​たぶんそこへ​行けば​会えるかな〜と​言う​温度感で​います。​はい。


最後に。

一応​言って​おきますが、​私の​(元)​勤め先は​非公開情報です。

リアルテックカンファレンスではぐだぐだじゃぁ〜〜と​言う​感じでしたが、​ この​ブログの​業​(過去)と​会社の​看板は​同時に​背負えない​ と​判断して​入るので、​そう​言う​感じで​お願いします。

アバターアイコン兼ロゴ

にゃるら(カラクリスタ)

『輝かしい青春』なんて失かった人。次に備えて待機中。

今は趣味でプログラミングをして生活しています。