カラクリスタブログ


読了まで:約4分

スマホを Galaxy S22 に買い換えた

と、言うのが一ヶ月ぐらい前の話なんですが、今回は使ってみた感想とか利用し始めるために何をやったかを書いて行こうと思います。

※ Galaxy S22 は イオシス で docomo 版の SIM unlocked な新古品を買いました。

Galaxy S22 を使うためにやったこと

docomo 製アプリを一掃する

まず私の場合 Galaxy S22 は SIM フリー端末として使っているため、 そもそもの話として docomo 製のアプリは一切利用できません。

そのため docomo 製のアプリが入っていても意味が無いため、 下記のコマンドを使って docomo 製のアプリは一掃しました。

なおこのコマンドは adb を使って実行したので、 Galaxy S22 で開発者モードを有効化し adb コマンドが使える様になっている必要があります:

adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nttdocomo.android.aftersupportonline
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nttdocomo.android.anmane2
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nttdocomo.android.anshinsecurity
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nttdocomo.android.apnsw
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nttdocomo.android.applicationmanager
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nttdocomo.android.applicationmanagerrecommendshortcut
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nttdocomo.android.applicationmanagersub
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nttdocomo.android.cloudset
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nttdocomo.android.cloudstorageservice
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nttdocomo.android.databackup
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nttdocomo.android.devicehelp
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nttdocomo.android.dmenu2
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nttdocomo.android.docomoset
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nttdocomo.android.dpoint
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nttdocomo.android.felicaremotelock
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nttdocomo.android.homezozo
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nttdocomo.android.idmanager
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nttdocomo.android.initialization
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nttdocomo.android.mascot
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nttdocomo.android.msg
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nttdocomo.android.mymagazine
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nttdocomo.android.networkservice
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nttdocomo.android.pf.dcmippushaggregator
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nttdocomo.android.pf.dcmwappush
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nttdocomo.android.phonemotion
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nttdocomo.android.photocollection
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nttdocomo.android.remotelock
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nttdocomo.android.schedulememo
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nttdocomo.android.sdcardbackup
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nttdocomo.android.store
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nttdocomo.android.voicetranslation
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nttdocomo.android.wipe
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nttdocomo.dcard
adb shell pm uninstall -k --user 0 com.nttdocomo.keitai.payment
adb shell pm uninstall -k --user 0 jp.co.nttdocomo.anshinmode
adb shell pm uninstall -k --user 0 jp.co.nttdocomo.carriermail
adb shell pm uninstall -k --user 0 jp.co.nttdocomo.lcsapp
adb shell pm uninstall -k --user 0 jp.co.nttdocomo.saigaiban

ちなみにこのリストなんですが、このリストは adb で下記のコマンドを実行し、 削除するとマズそうだなーと言うアプリを雰囲気で除外した物となります。

adb shell pm list packages | grep -i docomo

なおこのコマンドを打つ前に home アプリが docomo の物になっていると大変な目に合うので、 この段階で home アプリは Galaxy の組み込み home アプリに切り替えておく必要があります。

SetEdit でいくつかのパラメーターを調整する

Galaxy シリーズは、

と言うアプリで Android の props をある程度は弄れるので、私は下記の props を設定しました。 なおこの設定は System Table に追加しています:

csc_pref_camera_forced_shuttersound_key=1
peak_refresh_rate=120
min_refresh_rate=120

また各値について説明すると、 最初の csc_pref_camera_forced_shuttersound_key についてはウチの猫たちを撮影するのにクッソやかましいシャッター音を消音するための物で、 次のpeak_refresh_rate=120min_refresh_rate=120 は画面の refresh rate を 120Hz に固定するための物です。

なおカメラ音の消音については消せる様にするのはどうなんだ、って言う話もあるかと思うんですが、 カメラのシャッター音は写真を撮る際、とにかくお休み中の猫たちを叩き起してしまうので消音にしてあります。 あと外出する機会もほぼ無いのでカメラは外で使わんじゃろ、と言う関係もありますね。

また refresh rate 固定については、Fate/Grand Order が何故かカクカクする事への対策として入れてあります。 特に画面の切り替わりでカクカクするので、その辺りの加減でこれは必須でした。

Galaxy S22 を使った感想

Felica と言うかおサイフケータイ は文明

いや、正直なところ今までおサイフケータイとか Felica などの文明と縁がなかったんで、 駅の切符とかコンビニで食べ物・飲物を買う時は小銭を出して……とやっていたんですが、 今回から Felica でモバイル Suica が使える様になったんで、こうシュっと出してピっと買える様になりました。

そのため、

おサイフケータイってめちゃめちゃ便利じゃん……

と言う事を実感しております。

あとこれは副次効果ではあるんですが、私が使っているクレカはエポスのゴールドカードで、 最大 3 つまでショップ等を登録するとそのショップ等の消費でポイントが上乗せできると言うサービスがあり、 これが Suica に対応しているため Suica へチャージするとポイントをより貰える、と言うメリットを得ています。

OnePlus 7T と比べると小さめだが一切問題無し

以前使っていた海外スマホの OnePlus 7T は割とデカい端末だったのですが、 今回買った Galaxy S22 はそれと比べるとちょっと小さいです。

そのためバッテリー容量とかで若干不利な面もあるのですが、 それ以外は特に問題が無く、むしろ持ちやすくて良いのでは?と言う感じなので結構気に入っています。

OnePlus 7T と比べるとカメラは暖色寄り

これについてはスマホカメラの味加減だと思うんですが、 OnePlus 7T と比べ Galaxy S22 のカメラはどちらかと言うと暖色寄りの様です。

と言うのも最初は Galaxy S22 のディスプレイの加減で暖色寄りの表示になっていたかと思っていたのですが、 他の端末でも同じ様に写真が暖色寄りの傾向があったので、 これは Galaxy S22 のカメラ特性なのかなーと思う次第です。

なので今までの写真と見比べると若干違和感があったりしますが、 まぁその内気にならなくなるでしょう。たぶん。

以上

とまぁ OnePlus 7T と比べるとはるかに最新の端末なので、FGO の処理も早くて快適ですし、 今まで使ってきた OnePlus 7T と比べ、国内端末であるため LTE の開放が云々とは無縁になったので、 そう言った意味でも便利です。と言うか OnePlus 7T から Galaxy S22 へ買い換えた理由の一つに LTE 周りが面倒になってきたのは確実にあったので。

また最新の端末になったことで処理速度全般が高速化されたため、 ゲーム(FGO)やブラウジングでも快適度がかなり上がり、 そう言った意味でも買い換えて良かったなー、と思っています。

なので今回の買い換えは全般的に満足度が高く、 かつイオシスで買うときもマイナポイントをほぼすべてブッ込んで自己負担額も抑えて買えたので、 今回の買い物は非常に良かったなーと思っています。はい。

アバターアイコン兼ロゴ

にゃるら(カラクリスタ)

『輝かしい青春』なんて失かった人。うつ病を抱えつつアルバイト中。

今は業務や趣味でプログラミングをして生活しています。