Japan.pm に参加しました

読了まで:約3分


ブログを書くまでが Japan.pm

言うにはちょっと遅れましたが、先日の 2/18 - 2/19 に開催されたオンラインカンファレンスである、

参加しましたので、今日はその辺りの話を書きたいと思います。

そもそも Japan.pm とは

Japan.pm とは YAPC::Japan のイベントが COVID-19 の影響で開催できなくなったことを切っ掛けに、

YAPC::Japan とは別の形でオンラインカンファレンスをやってみる

言う方向性のカンファレンスで、先日の 2/18 - 2/19 に初回が開催されたオンラインカンファレンスです。

そして基本的に Japan.pm は YAPC::Japan の流れを汲むカンファレンスなのですが、 そうとは言っても Japan.pm はオンラインに特化した形で独自の道筋にチャレンジする、言う方向性で動いているらしいです(と私は理解しています)。

初めてのオンラインカンファレンスに参加した所感

個人的にはオンラインカンファレンスの類いは初参加で、どんな感じか慣れない部分もあったんですが、 私としてはとても楽しめたオンラインカンファレンスでした。

また、

オッ、なんか機材トラブルとか音声トラブルとかスゴいことになっとるな

言うところもあったんですが、そこはカンファレンスの醍醐味であり、 そう言うところも含めて非常に楽しめたオンラインでのカンファレンスでした。 とは言えそう言うトラブルはカンファンレスの運営サイドの方々にはヒヤっとする部分だったかと思いますけども。

あとオンラインカンファレンスに初参加して感じたのは、 会場を借りるカンファレンスだと色々と時間の融通が効かないよね、言う感じなのがオンラインでは融通が効くので、 面白い LT で時間の歪みが発生するのはオンライン特有のメリットだと思います。

とは言え、個人的にはこの辺りは今後の課題だったんじゃないなーと思った部分もあったことは確かで、

  • 音声周りがキチンと機能するかの事前の擦り合せ
  • カンファレンス後の Discord での音声雑談のチャンネルの選定

言う辺りは今後の改善が必要ではないか、と感じました。

言うのも LT の時にそうだったのですが、ある方の音声がすごい音割れしていたり、 登壇前のアナウンスで音声が無限ループして謎なことが起きていたりと、 その辺りの知見は今後のオンラインカンファレンスで必要なんじゃないかなーと思う部分ではあります。

またカンファレンス後の Discord 音声通話雑談で、音声チャンネルに対して参加した方々が偏ってたのと、 またどのチャンネルに参加した方が良いか選定に迷ったところもあるので、その辺りも改善した方が良いのでは?個人的には思います。

とは言えこの辺りは初っ端からパーフェクトに行ったら苦労しませんし、オンラインカンファレンス自体、 COVID-19 がパンデミックしてから特に需要が発生した事柄であるため、 この辺りはどこのオンラインカンファレンスでも試行錯誤の段階なのかなーとは感じています。

個人的な改善点について

これは自分の課題だと思ったことですが Discord が云々の前に、マイクを PC に繋いでオンライン通話をする、言う事をやったことがなかったので、もう少しはっきりと喋らないと会話が上手く相手に伝わらない、と言うのは痛感しました。

特にオンラインの音声通話だけだと他の情報で相手方に自分の様子が伝わらないので、 発音が明瞭でないと聞き間違いが発生すると言うのも初めて知りましたし、 あと個人的な照れみたいなのもあってか余計モゴモゴと喋ってしまった、言うのは今後の私の改善点だと思ってます。はい。

言う事で以上です

いつもならこう言うカンファンレスの振り返りでは登壇の中身とか書くのが私の中での定番なのですが、 今回はオンラインカンファレンスへの初参加で、かつ始まる前後に家がちょっとバタバタしていたのもあって、 登壇に集中し切れなかったため振り返りは出来んな、と言うことになりました。

またここの所メンタル衛生が破滅していた関係でブログを書いたりするなんだかんだが完全に止まっていたので、 Japan.pm への参加レポートだけはもうちょっと早く書けたらよかったなーとは思ってます。

とは言え Japan.pm と言うオンラインカンファレンスに参加して、 色々と得るものやオンラインカンファレンス特有の課題も知れたので、 そう言った意味でも Japan.pm に参加して良かったな、と私は感じています。

言う事で Japan.pm への参加レポートは以上です。ちょっと書くのが遅れてゴメンネ!

アバターアイコン兼ロゴ

にゃるら(カラクリスタ)

『輝かしい青春』なんて失かった人。次に備えて待機中。

今は趣味でプログラミングをして生活しています。