OnePlus 7T を買った

プライベートで使っていたスマーフォンを、今まで使っていた iPhone SE から OnePlus 7T に変えました。

何故 OnePlus 7T に変えたか

実のところ iPhone SE に関して言えば、これは雪が凄いことになっていた YAPC::Hokkaido へ参加する時に、 それまで使っていた iPhone 5 だと心許無いから、と言うの購入した理由だったりするんですが、 そこから 4年も経ち、

もうそろそろスマートフォンを更新したいなー

と言う感じになったため、せっせと障害基礎年金を貯めて買いました。 ちなみに今回が初めての Android スマートフォンになります。

それで OnePlus 端末に関して言えばもうそろそろ OnePlus 8 が出るらしいのですが、 一応海外スマートフォンを使う上で色々とシステムをいじる関係上、 情報やリソースが少ない新作の海外スマホに手を出すよりかは、 情報などがこなれてきた一つ前の世代ぐらいが丁度良いだろう、と言う判断のもとに OnePlus 7T を選んだ感じです。

OnePlus 7T を何処で買ったか

これは入手性と配達までに掛かる待ち時間を鑑みて、

中古スマホ・タブレット販売の【イオシス】|けっこう安い。

2万台超えの豊富な在庫、お得な中古スマホ・白ロムが盛りだくさん!イオシスは創業20年以上、東京秋葉原・大阪日本橋・名古屋大須・福岡天神の店舗...

で、新古品を買いました。

無論これ以外の購入先としては Amazon.co.jp に出品している業者や、 あるいは 中国のガジェット系通販で買うと言う手段も有ったのですが、 昨今の COVID-19 の流行り具合から国際流通がどうなっているのが不透明なのと、 あと購入するのにそれほど待ちたくなかったこと、それとイオシスでの販売価格が予算的に過不足なく、 と言う感じだったので、普通にイオシスでの購入を選びました。

なお今回購入した OnePlus 7T は新古品なの中身はほぼ新品なのですが、 ハードウェアやソフトウェア的には China Version に International ROM が焼いてある、 いわゆる Global ROM 版なので、実際には本当の国際版ではない感じです。

OnePlus 7T を購入してどうだったか

今回の購入では人生初の Android 端末だったので(今まで iPhone しか使ってなかった)、 操作感に馴染めるかどうかは未知数だったのですが、一応今のところは操作などに戸惑うこともなく、 普通に Android 端末を使いこなせています。

あと OnePlus 7T は 90Hz のリフレッシュレートを持つディスプレイが搭載されており、 操作感がヌルヌルでかなり快適なのと、あとカメラの性能が以前と比べて段違いに良いので、 実家……と言うか今の住居で一緒に住まう猫三匹たちの写真を取るのが捗りまくるため、 個人的な満足度はかなり高いです。と言うか特に不満とかまったく無い感じ。

また実と言うと OnePlus 7T の初期設定などをする際に一度 Soft Brick させてしまい、 EDL モードで ROM を焼き直す破目になってたりもするんですが、 OnePlus 7T はその辺りの作業も行い易い端末であるため、 そう言った点も OnePlus 7T を選んだ理由の一つになります。

ちなみ技適は?

無いです。

……と言うか今の Dell XPS 9560 でもそうなんですが、 ハードウェアの通信モジュール単体で技適が通ってるならいざ知らず、 ハードウェア全体で技適を通しているならメモリや NVMe 、バッテリーの交換などでも自分で作業すると技適は無効になるし、 あとソフトウェアも込みならそもそも NixOS(Linux)をインストールしている時点で技適もへったくれも無い状態です。

またそもそも今の自宅には Custom Firmware をインストールした PSP や、 Homebrew が起動可能にしてある PS Vita が普通にあり、 その辺りも改造と言う扱いで技適が無効な端末が一個や二個じゃないため、 今さら技適の無い端末が一個増えても技適を守れてないことには違いない、 と言うことで自己責任で OnePlus 7T を使ってます。

あとはまぁ OnePlus 7T は職務などで使う端末でもなく、完全にプライベートでしか使わない端末なので、 その辺りも個人の倫理観に属する感じですね。なお私は自分の欲求の方を取りましたが。

以上

と言う事で久しぶりのブログ記事は以上です。

それで昨今の COVID-19 が流行ってる現状では誰も彼もがやれ新型コロナだのなんだのと言っていて、 精神衛生上かなり良くなく、Twitter は積極的には見ない様にしています。

あと国と言うか政府の COVID-19 への対応のぐだぐだっぷりを見るに、 政府中枢は体面を保てれば庶民がいくら困窮して死に絶え様とも素知らぬ顔で済ませるんだろうな、 とは感じてますが、自分のところの家はどっちかって言うと COVID-19 で経済的な影響は受けず、 既得権益として吊される側っぽいので、そう言った意味でも Twitter では基本的に黙ってます。 まぁそもそも自分は働けない実家暮しの人間だし、両親はそのうち還暦ですからね。 黙っておくに越したことはない。

と言う感じで今回の話は以上でした。はい。