title: "iPad 6th gen + Apple Pencil を使ってみた感想"

先日、

と言う話を書いた様に、僕は今回、 iPad 6th Gen + Apple Pencil と言う組み合わせで、iPad 2 から iPad 6th gen に乗り換えたんですが、その後、注文してからどうだったか、とか、あるいは、届いてから使ってみた感想とかを書こうと思って書いてなかったので、今日はその辺りの話を書きます。

[iPad 6th gen + Apple Pencil は、いつ届いたか]

ぶっちゃけると、

には普通に届いてました。

はやーい! と思ったんですが、ま、たぶん、普通に 在庫が有ったんでしょう 。新製品とは言えども、 iPad Pro とは違い、 プロ向け仕様じゃなくて、一般向けの製品だし ( 要出典 )。

iPad の初期設定はどうしたか

これについては、 iPad 2 からの乗り換えだったんで、前回の iPad の設定とかは特に引き継がず、新しい iPad として設定しました。が、ここで色々アプリを大量にブチ込んだ結果、

  • <>***** iOS アプリの整理で日が暮れる と言うのをやらかし。まぁ活用をし始めるには、ちょっと時間が掛りました。あと、大量にブチ込んだ iOS アプリは、その大半が昔買い込んだ iOS の作曲系アプリなんですが、

……正直、これ、 [買い過ぎ だよね]。っていうか、 全部使って作曲とか、多分しないし、出来ないよね

という感じだったので、まぁ昔の自分に無情を感じたりもしました。と言うか、自分、 ちょっと前までならメジャーだった作曲系アプリの、その殆どを持ってるからね 。どっからそのマネーを捻出してたのか、ちょっと呆れております。自分のコトなんだけれども。

[iPad 6th Gen + Apple Pencil を活用してみて]

で、まぁ作曲系アプリに関しては、未だあんまり触ってない感じなんですが、一個、前回の話でもやりたいと言っていた、

  • イラスト系アプリを使ったイラスト制作

については、

あ、これだったら、紙とか用意せずとも、問題なく練習とか出来るっぽいぞ

という感触を掴めたので、 あとは[画力 が付く様に練習を積み上げて行くだけです]。 はい。もっとも、どうやっていったら 画力 が付くのか、は、未だ良く判ってませんが、その辺りについては、まぁ、一生モノの修行じゃね? と感じるモノもあるので、とにかく、 見て描いて観て描いて 、を 繰り返すしかない かなぁ、とは思ってます。はい。あと参考書とかも幾つか持ってるし、その辺りを活用するしかないかなぁと。

以上

今回、正直 買って大正解 、だった感が凄く有って、自分でも 納得の行く買い物 が出来たなー、と感じているのですが、とりあえず、出たばかりの iPad 6th Gen を購入できたし、これで 当面の間は iPad Pro とか、あるいは iPad 7th Gen とかが出ても、まぁ割と他人事で済ませられるので、その辺りの 精神衛生上も良い ですね。はい。