title: "電子書籍を honto で買うようにした"

という話。 なおこの話は[エイプリールフール でもなんでもない。]


なんで [honto を選んだか]

おおよそ、下記の三つが理由:

  1. アプリやサービスの運用が Kindle の様に腐ってない
  2. 縦書き書籍を横書きで読める
  3. ePub 書籍の import が出来る

ちなみに、 Kinoppy とか Kobo も一瞬考えたんだけども、Kinoppy は割と僕にとっては使い辛く、また、Kobo は日本国内で覇権を取るやる気があるのかどうか、今一つ疑問なため、問答無用で却下した。

また、 honto のアカウントを以前からたまたま持っていたのと、 ジュンク堂 とか 丸善 とか、昔に割と利用していた書店とのポイントも共通化できるので、その辺りも、一応は選んだ理由に入っている。とは言え、最近は紙の書籍はおろか、電子書籍すら買ってないので、その辺りのメリットは薄いけれども。

ただ、これからは honto で電子書籍を買い揃えよう、と思ってるとは言え、これに問題が全く無い訳でもなくて、だいたい、次の様な事柄が課題として残ってたりする:

  1. 電子ペーパー端末で読めない
  2. 既存の Kindle で購入した電子書籍をどうするか
  3. あと honto がサービス終了した時にどうするか

まぁ、電子ペーパー端末で読めない、というのは、Android が入ってる 中華電子ペーパー端末 買えば問題は無くなるとは言え、既存の Kindle で購入した書籍をどうするか、と言うのは DeDRM するのはちょっと微妙、というのと、あと honto がサービス終了した時にどうするか、については、本当に、

サービス運営、頑張ってください!!1

としか言えないので、その辺りは つらみが有る と言えば有る。

もっとも、それ以外については、honto を使ってみた感じ、特に問題無さそうな感じではあるので、そう言った意味では、あまり心配はしていない。

あと、今回 honto は iPhone SE で使っているんだけれども、個人的には任意のフォントを使えたら良かったんだけど、これについては、正直、 Android とかで root 取って hack する、と言うのに相当する手段しか取れそうにないので、まぁ カスタムフォント については諦めています。はい。

ちなみに、Kindle を使うのを何故止めたのか

おおよそ、下記の三つが理由:

  1. アプリが本当に使い辛く 、また Windows や macOS 対応とかのやる気を感じられない
  2. 色々と 運営だったり運用だったりがザツい (と言うか 顧客体験損なったままになっている )
  3. Kindle Unlimited が Kindle Limited だった件も含め、 あんまり Amazon の Kindle を信頼も信用も出来ない

と言うか、honto とかと比べ、本当にアプリの出来とか酷いし、Windows や macOS のアプリも使い辛いし、あと、Kindle 関係のサービスとか、マネーの力で色々とゴリ押ししているだけで、本質的にはあんまり使い勝手が良くない、と言うのを散々見てきたため、なんかこう、

パワーゲームだけで顧客が付いてくる と思ってるのかな……?

という所が、なんにせよハナに付く感じがあり、Kindle はちょっと遠慮しておきたい、というのが本音です。

……と、ここまで書いていて思ったけど、今、Amazon のアフィリエイトとか外したママの状態なので、このままフェードアウトさせるのも良いかなぁ、なんて考えていたり。

と言うか、最近、僕は Gmail 解約したり、あるいは Google の検索サービスを部分的に使うのを止めてみたりしているので、その流れで Amazon とかも使うのを止めてみるのも良い気がする。こう、こういうのから距離を置いて、心の平穏を満たす、という意味合いでは。Twitter とかも止めているしなぁ。


という事で今日の話はそんな感じでした。

とりあえず、 アフィリエイト の件も含め、もうそろそろ、色々と 見直しの時期 に来ているかな、と、個人的には思っています。はい。

nyarlaが大体

Scrapbox.io でコメントや意見を書く