AnyDesk を試してみた

読了まで:約1分



これを試しました:


接続した環境としては、

[[Windows 10 Pro]] から [[Hyper-V]] 上の [[Antergos]] ( [[Archlinux]] の GUI Distro)

と言う接続で、local network 同士の接続でしたが、

  • 音は手軽に鳴らせる
  • 接続は TeamViewer っぽく簡単
  • 画面の解像度は調整が必要そう

という感じでした。

まあ、画面の解像度云々に関しては、完全に [[Hyper-V]] 上で Linux を運用する上での問題なので、それ以外は特に問題なさそうな感じです。


で、なんで AnyDesk を試したかって言うと、

Hyper-V 上で Linux Desktop を動かすと音が鳴らせない

とかその辺りへの問題について対処するためです。

ただこれ、そもそも [[Hyper-V]] は Desktop Environments を動かす事を想定されてないっぽくデスクトップ仮想化の用途では色々機能が足りてないので、その辺りを Windows でしたい場合には、 [[VMware Workstation Player]] か、もしくは [[Virutalbox]] を使った方が良いかと思います。


結論: [[Hyper-V]] で Desktop Environments はつらい

#使ってみた #Linux #RemoteAccess #AnyDesk - #2017-01 #2017-01-21


アバターアイコン兼ロゴ

にゃるら(カラクリスタ)

『輝かしい青春』なんて失かった人。うつ病を抱えつつアルバイト中。

今は業務や趣味でプログラミングをして生活しています。