Google Play Music に加入して一週間が経った

ので、とりあえず現時点での感想とか書いてみます。


1. なぜ僕は [Google Play Music に加入したか]

まあ、音楽聴き放題のサービスは他にも、

という感じで存在するんですが、何故僕が Google Play Music に加入したか、と言うと、理由としては、

  1. 手持ちの曲を Google Play Music に upload して聴ける (iTunes Match 相当)
  2. _ Web からでも手持ちの曲を聴ける_
  3. 聴き放題なので、気になっていたアノ曲とか色々聴ける

と言うのが大体の理由です。

特に、僕としては、その時々の状況や気分によって、OS (Operating System) を、

  • Windows だったり
  • macOS (OS X) だったり
  • あるいは Linux だったり

とコロコロ切り替える事が割とよくあり、そのため、

iTunes が macOS か Windows でしか動かない

と言うのが結構悩み所でした。 しかしながら、これが Google Play Music に加入する事によって、Web から音楽を聴ける事となり、

Linux をメインにすると音楽聴けねーじゃねーか

と言う問題が解決したので、かなり良かったです。はい

2. [Google Play Music の良い点]

基本的に僕の場合、 Google Play Music に限らず、音楽を視聴する時は、

アルバム単位でループして聞く

という行動を取っているため、自分でプレイリストを作ったり、あるいは、ラジオ形式で色々な曲を聴く、という事をほぼしていません。そのため、そう言った用途での使い方の感想とかは書き様がないです。

しかしながら、自分なりの使い方で Google Play Music に加入して良かった点を上げると先にも挙げた通り、

  1. 手持ちの曲を Google Play Music に upload して聴ける (iTunes Match 相当)
  2. _ Web からでも手持ちの曲を聴ける_
  3. 聴き放題なので、気になっていたアノ曲とか色々聴ける

と言う感じなのですが、意外と 3番のポイントも結構良くて、なんというか、

色々気になったけど、コストや資金の関係で聴けてなかったアノ曲

が、 無限に聴ける ので、その点でも結構良いです。と言うか、今現在もなお、その辺り無限に聴けていますので、その点も本当に良いです。

3. [Google Play Music の難点]

基本的に、僕は現状の Google Play Music には満足していて、ほぼ不満なんてないのですが、一応それでも難点を幾つか挙げると、

  1. サウンドトラック系の音楽は無い
  2. アーティストによっては過去の曲が無い
  3. 月額 980 円が結構かかる

という辺りでしょうか。

まあ、一番とか二番は楽曲の関係上、ライセンス周りなどで提供できない、と言う感じなのかなぁ、と勝手に想像していますが、まー3番が地味に財布に響いていますね。

もっとも、僕の場合、他にも月額の維持費のかかるサービスを使っているため、色々と月額の維持費には結構お金を払っているのですが、それでも Google Play Music に加入した影響で月額の固定費が増えた、というのはちょっと痛いです。

なにしろ、僕の場合色々事情があって実家暮しの 障害基礎年金 生活者で、家事手伝いだけれども、実質的には無職ですからね。そもそも 障害基礎年金 が止められるほどの収入もない訳ですしおすし。

まあ、そう言う資金的な面で、 Google Play Music の加入は結構響きますね。はい。

以上

とりあえずは、そんな感じですね。

まあ、僕の場合は Google Play Music に加入した訳ですが、他にも色々と音楽聴き放題のサービスは結構有るはずなので、そのあたりについては、一度調べてみて、

あ、これなら自分に合いそうだな

と言うのを探してみると良いのではないかなー、と個人的には思います。

という事で、今回のエントリは以上です。はい。

nyarlaが大体

Scrapbox.io でコメントや意見を書く