誰が為にブログを書くのか

ここ最近、 ブログ収益 を上げられる様になるために、 ブログの運営改善 しようかと思って、 アクセス解析 や、 あるいは、 データ分析 の結果をブログ運営へ反映させる、みたいなコトへの取っ掛かりを掴もうとして、色々調べていたのけれども、どうも、自分の中で、何か噛み合わなさが有って、それって何なのだろう、と思いを巡らせた結果、

僕はブログを、たた単純に自分のために書いている

と言う事実に気が付いた、というか気付いてしまった。

それで、その 『ただ、自分のためだけにブログを書いている』 という状態の何が問題か、と言うと、つまるところ、ブログ運営の改善を行うための動機である、

ビジネスとして 、あるいは、個人的な オウンドメディアとして 成立するブログにする

と言うのは、或る種、『収益を上げる・収益に繋げる』 ためのブログであって、『ただ単純に、自分を満たすためのブログ』とは『違っている』し、また、僕が過去に敏感な話題をブログで扱って来たため、その手の、

ビジネスとしてブログ運営する

という行為そのものと、とても相性が悪い、と言うかどうがんばっても良くない。

そのため、この手の事をしようと思うと、別のブログを立てる必要が有るんだけど、前述の通り、僕が自分のブログを書く動機と言うのは、

自分を満たすため

という性質が有るため、過去の自分の体験から、その手のブログを作っても、実際にはほぼ更新しない、と言う結末になっているため、

……あれ、手詰まり?

という感じになってしまった。


まあ、これは自分の意識を変えれば良いだけの話なのかもしれないけれども、僕の性質から言って、自分が気乗りしないコトを長々と続けられるほどには我慢強くないので、まあ、

ブログで収益を上げて云々

は、止めておいた方が良いかなぁ、なんて結論になった。

それと僕の場合、ブログの 更新の頻度 を上げると、勝手にアクセスが増える、と言うのを経験しているので、まーアクセス数を上げるためにには、ブログの 更新の頻度 と上げるしかないのかなーなんて考えています。

まー自分に向かないコトを行っても自分が擦り切れるだけなので、とりあえず、無理に アクセス解析 とかせずに、気楽に更新とかしていけば良いかな、なんて結論に至ったので、とりあえず、 アクセス解析 についてはあんまり難しく考えないでおこう。そうしよう。うん。

nyarla が大体

Scrapbox でコメントや意見を書く