Ricty + Powerline + NERDFonts

の作り方メモ。

手順

  1. まず、 [[Ricty http://www.rs.tus.ac.jp/yyusa/ricty.html]] を合成する
  2. 次に [[NERDFont https://github.com/ryanoasis/nerd-fonts]] の font-patcher を使って Ricty にパッチを当てる
  3. 最後に、 [[Powerline の fontpatcher https://github.com/powerline/fontpatcher]] を当て直す

なぜこの手順が必要か

  • 単純に NERDFonts を当てるだけだと、矢印フォントで隙間が開く (CJK 環境の場合)
  • で、 Powerline fontpatcher を当て直すと、それが一応は直る
  • なので、Ricty -> NERD Fonts -> Powerline の順序で作ってく必要がある

既知の問題点

  • 合成された フォント の文字サイズが微妙にブレてる
  • そのため、使用アプリによっては文字サイズがやたらデカくなる (場合もある)
  • この辺り、 フォント のサイズを調整しないとダメそうなので、自分は放置している

以上

何か有ったらコメント欄でお願いします。

nyarlaが大体

Scrapbox.io でコメントや意見を書く