物事への過集中を防ぐために『ポモドーロ・テクニック』を導入してみた

という話。


まあこれは私事なんですが、この度、来週の月曜日ぐらいから、社会復帰 + 就職に向けて色々と活動 (というか就労支援の利用とその事前準備等) を行う事になり、その上で障害となりそうな、

物事への過集中

を防止するため、今日の夕方ぐらいから、

と呼ばれる類の ライフハック を試しはじめました。はい。


で、この、

ってなんぞやっていうと、これは僕がググった限りでは

25分間の集中 + 5 の集中 = 1 ポモドーロ

という単位で、

4ポモドーロサイクルを回したら、 15分から30分ぐらいは休む

というヤツっぽいです。

ちなみにこの言葉というかやり方に初めて触れたのは、

だったりします。


んで、僕の場合、細かいやり方の話とか、あるいはなんかごにょごにょとした細かしい話はすっ飛しているのでアレなんですが、 とりあえず、現段階の僕は、

というアプリを iPhone にブッ込み、それをタイマーにしてポモドーロ・テクニックを行なっています。 とは言っても、一応のサイクルを回すところしか行なってないけど。


で。

実際、『ポモドーロ・テクニック』を今回初めて試した感想としては、

あ、これは過集中を防ぐのには一応向いてるな

という感じでした。

が。

いかんせん、

のアプリのタイマー音が、 僕に取っては[耳に刺さる ] ので、そのあたりは改善したいところ。集中している時にあの甲高いピーピー音が鳴るのは、正直言ってかなりビクっとする。マジで。


とりあえず今日の話は以上です。はい。

で、この記事も25分集中で 1000文字ぐらいは書いているんだけど、まあ書ける分量としては適切っぽい。というか僕の文字出力数は大体2時間で 4000字ぐらいなので、一応計算としては合ってるので。

まーでもこの

以外にも、 早寝早起き とか、その辺りも改善してかないとなので、直すべき生活習慣の色々は、順次直していきたい、と考えてます。

ということで今日のブログは以上。終ります。まる。

nyarlaが大体

Scrapbox でコメントや意見を書く