カラクリスタ

メルカリでiRig KEYSを買った。5,000円で!

いえーい!


こんにちま! か、おはようございます! のどちらを使うのが適切なのか微妙な時間帯ですが、皆さんこんにちま! にゃるらコト岡村 直樹(26)です。ここのところ僕は体調を崩していましたが、皆様方におかれましてはいかがお過ごしでしたでしょうか。

僕はまあ、もうこれ結構前なんですけれども、

で、なんと、

のワケあり品を、送料込みで、

_人人人人人_ >  5,000 円 <  ̄ Y^Y^Y^Y^Y  ̄

で、購入したりしておりました。しかも送料込み!

んで、安いからには当然理由が有って、

  1. 中古の中古
  2. ケーブルついてない
  3. 箱も当然の様にない

という、色々気にする人には向かないような出品だったのですが、俺みたいに、

  1. 別にきれいな箱とかいらんから本体が欲しい
  2. ケーブル? 別に USB 接続だけで良いんじゃね? 動くし
  3. まあちゃんと動く本体だけが有ればいいですから!

という人にはうってつけの出品だったので、一日ぐらい迷ってから、IYH! してしまいますた。まあ一日迷った、というよりかは、夜中に見つけて、眠かったので寝て、朝起きてから 6 時ぐらいに買った、という感じだったですが。

で、今日はその訳あり品だったけど、大変良い買い物だったと(個人的には)考えている、

のレビューとかしてみたいと思います。

そもそも iRig KEYS is 何?

iRig KEYS、というのは、

が出している、

  • iOS 対応の MIDI keyboard

です。

で、MIDI keyboard で有って、MIDI Synthesizer ではない ので、 これ単体では音は鳴りません

んで、単体で音が鳴らないのなら、これどうつかうのよ、って言うと、基本的には、

  1. iOS 機器 or Mac or PC につなげる
  2. 音源アプリ or DAW に認識させる
  3. あとはその音源アプリ or DAW 経由で音を鳴らしたり演奏したりする

という感じに使えて、まあ作曲の補助だとか、あるいは、Live で Performance する際に使ったりするのが、メインの使い方です。

で、この iRig KEYS 最大の特長としては、

  • 外部電源不要で iOS 機器と接続して使える

という点で、iOS 機器との取り回し、という点では、最高に相性が良くて、かつ本体も軽量で、大きさとしてもそんなに場所をとらないので、そのあたりは結構申し分ない感じですね。はい。

iRig KEYS を実際に触ってみた正直な感想

えーっとですね。ぶっちゃけ僕は小学六年生までピアノを習っていて、かつ自宅にもピアノが有った人間なので、その点から言うと、iRig KEYS の鍵盤のタッチ感というのは、

あー、やっぱりちゃっちいね、これ

という感じです。

あと、

だと、もうちょっと変わってくるのかもしれませんが、いかんせん鍵盤が小さいので、僕の手の大きさだと、ちょっとライブ演奏とかはしにくい感じですね。まあライブ演奏とかそういうコト以前に、ピアノはもう弾けなくなってますけれども。

まあでも DTM で打ち込みに使ったり、あとは、ちょっとメロディを探ったりする分には申し分ない感じなので、その点では困ることはない、という感じかなぁ。

あと個人的には、iRig KEYS の本体を 5,000 円(送料込み)で買ったから、まあこんなもんかな、とは思えてますけど、これが元値だとちょっと微妙かなーという気もします。

っていうか、きちんとしたパッケージ品の構成から言って、これ本体の代金より、同梱のケーブルの方が高いんじゃね? と思わないでもないので、そのあたりもまあ本体だけ買って正解だったかなぁと思ってます。はい。

で、三度目のメルカリの感想

うん、まあ特に困らなかったネ。

まあメルカリそのものについての記事は、

という昔の記事を参照してもらえると助かるんですけど、まあ基本的に買う側としては、

  1. 同じ商品をなんども出品しているのは業者か転売ヤーなので避ける
  2. 評価を見て悪い人とは取引しない
  3. あと、商品の前提条件はきちんとチェックする

という感じのことさえ気をつけていれば、まあ大丈夫かな、とは思います。

で、売る側としての経験はないのでアレなんですが、以前、2ch のスレで、商品がズタズタにされて返品された、という、クソい購入者案件が有ったらしいので、そのあたりの対策として、

  1. 商品の発送前に、商品の状態の写真を撮っておく
  2. 次に梱包の様子も写真に撮っておく
  3. 最後に、商品を破壊して返品された場合、メルカリの運営に通報する

ということを行っておくと良いのではないか、とは僕は思います。

ということで以上です

というコトで、

という今回の記事は以上です。

で、さっきこの記事を書いていたら、以前 開封レポート した、

の、iWnn IME の試用版が公開されました!という様なメールが来たので、とっとと書き終えて、まあそのあたりも試したいと思ってます。


ということで以上、iRig KEYS 買ったよーって話でした。終わります。まる

#FIXME