件のG型L型大学云々について思うこと

読了まで:約4分


とりあえず、

を​読んでいて​思った​ことを​書く。

1. これから​大学が​ある​程度​淘汰されていくのは​仕方ないとは​思う

まず、​第一に、​これから​若い​人の​人口が​減っていく​上で、

  • 大学

と​いう​機関が、​ある​程度​淘汰されていき、​数が​減っていくのは​仕方が​ないとは​思う。​思うけれども、​先の​ G 型 L 型云々に​見られるような、​大学の​専門学校化は​正直、

アホか

と​思う。

例えば​僕の​やっている​プログラミングを​例に​語るけれども、​僕は​プログラミングを​独学で​ 8 年ぐらい​やっていて、​それなりの​コードとかは​書ける​ワケなんだけれども、​ぶっちゃけ、

  • 学問と​しての​コンピューターサイエンス

は​学んでなくて、​特に​ P2P 関係の​アルゴリズムとか​実装したいな、と​思った​時に、​めっちゃ​困る、と​いう​事態に​なっている。

それは​なぜか、って​言えば、​まあ僕が​高校生の​時に​体調を​崩して​メンが​ヘラってしまった​影響で、

  • 高校中退、​中卒、​慈悲は​ない

と​いう、​大学どころか​高校すら​卒業できてなかった、と​いうのが​原因と​いえば​原因だけど、​その​影響で、

  1. 数式を​読み解く​力
  2. 計算量を​推察する​力
  3. それらを​組み合わせ、​効率の​よい​アルゴリズムを​考える​力

が、​ 身に​ついておらず​ 、​その​辺りの​ことを​実装したくても、

アイエエ-! スキルタリナイ! タリナイナンデ!?

と​いうような​感じに​なっている。

で、​ここで​重要なのは、​さっき​言った、

  1. 数式を​読み解く​力
  2. 計算量を​推察する​力
  3. それらを​組み合わせ、​効率の​よい​アルゴリズムを​考える​力

は、​独学では​結構身に​つけるのは​大変で、​かつ、

  • プログラミングの​実践= Web アプリとか​ スマフォの​アプリ作るなど

では、

は​っきり​言って​身に​つかない

と​いう​コトで、​もう​自分が​そうなんだけれども、​明言してしまうけれども、

  1. 実践的プログラミングを​いくら​行った​ところで
  2. プログラミングに​必要な​基礎的な​数学力、​データマイニング力、​推察力は​身に​つかないし
  3. かつ、​高度な​アルゴリズムが​必要と​なると​ _ 全然​実装できない​_

と​いう、

お前基礎できてねーじゃんプログラマー

と​いう​モノしか​生まれてこない、と​いうのは​現実と​して​有ります。​って​いうか​自分の​事なんだけどね。

2. って​いうか​大学改革するなら、​授業料下げて、​学資ローンではない​「奨学金」を​充実させろ!

で、​次。

まあ、​前に、​Togetter で、

と​いうのを​見かけたんだけど、​ぶっちゃけ、

学ぶ​意欲は​あるけど、​経済的理由で​大学行けない

とか、​あるいは、

奨学金(学資ローン)もらって​大学行ったけど、​経済的に​苦しくてあばばばば

と​いうような、

  • 大学で​学びたいと​思っている、​学生の​貧困対策

を​すべきなんじゃないかな、と​僕は​思うんです。

つーか、​今は​経済的理由で​大学に​行けない!​ と​いう​ケースが​目立っていると​思うんだけれども、​そのうち、

  • 経済的理由で​ 高校すら​通えない​ !

とかも​増えてくると​思うんですよね。

って​いうか​実際、​僕の​友人でも、​経済的事情で​安い​高校を​選ば​ざるを​得なかった、って​いう​人も​いるし、​あと、​最近の​若い​人の​親世代の​経済的状況を​見るに、​その​辺りも​割りと​冗談ではなく、​ 現実問題と​して​ 考えていく​必要が​あるのでないか、と​僕は​思ってます。

3. 最後、​就職の​際の​「大卒以上」とか​「高卒以上」とか​やめろ!

で、​最後。

これは​まあ僕の​事情に​近いのですが、​ぶっちゃけ、​僕が​以前​ハローワークで​プログラマー関係の​求人を​見たら、

  1. 「大卒以上」とか
  2. あっても​「高卒以上」とかで、
  3. そもそも​その​求職に​門前払いされる

と​いう​ケースが​結構​あったんですよね。​って​いうか結構じゃなくて、​ほぼソレで​弾かれてるっていう。

まあ今と​なっては​就職云々​どこではないので、​まあ​それは​それで​良いのですが、​これから、​大学とか​高校に​ 経済的事情 、​あるいは、​ 健康上の​理由 などで​卒業できなかった​人が​増えてきた​場合、​本当に、

就職できる​先が​全然ないじゃん!​ 一体​どうしろと?

と​いう​自体に​成って​来ると​思うし、​現に​なってると​思うんですよね。

つーか​僕も、

求人票、​学歴で​門前払い、​慈悲は​ない

と​いう​現実が​あったので、

どうせ仕事が​ないのなら、​自分で​作る​起業しかないじゃない!​ あなたも!​ ​私も!

と​いう​感じに​なっていて、​今も​そんな​感じで​ the.chnlr.net とか​作ってるんですが、​僕は​プログラミングが​できるから​いいと​して、​特に​マネタイズできる​スキルが​なくて、​かつ​経済的に​自立が​困難とか​なると、

生活保護へ​一直線に​まっしぐら。​人生\(^o^)/オワタ

と​いう​コトに​なりかねないと​思うのですよ。

なので、​だから​こそ、​企業の​方でも、​「大卒」とか​「高卒」とかで​一括門前払いとか​せずに、​もう​ちょっと​柔軟な​求人要項とか​指定して​欲しい、と​思います。

と​いう​コトで以上

あと、​正直今回の​ G 型とか​ L 型とか​文化省の​提言が​何かで​ほざいてるの、​本当に​アホだと​思うし、​まあ大学の​淘汰は​必要だと​しても、​高度な​学問を​行う場である​大学を、​ただの​専門学校レベルにまで​堕とすのは​本当に​愚行だと​思うので、​その​辺り、​ちょっと​考えな​おして​ほしいと​僕は​思う。

あと、​大学に​かぎらず、

  • 文系
  • 理系

の​区別って​本当に​阿呆と​いうか、​理系だろうと​英語とかの​語学力は​必要だし、​あと​文系学問でも、​数学的知識が​必要に​なったりする​ケースも​ありうるので、​この、

  • 文系、​理系と​いう​区切り

は、​無くした方が​いいのでないか、と​僕は​思います。


と​いう​コトで、

を​読んで​思った​コトは​以上です。​終わります。

#FIXME

アバターアイコン兼ロゴ

にゃるら(カラクリスタ)

『輝かしい青春』なんて失かった人。次に備えて待機中。

今は趣味でプログラミングをして生活しています。