言及 (2014-08-25)

読了まで:約1分


Safari.app と​一緒に​ Tumblr に​書いていた​記事も​吹っ飛んだので、​簡単に。


上記記事では、​最近の​日本での​『排外主義』に​ついて、

貧しさは​外国人排斥の​感情に​かんたんに​結び​つき、​ た​ぶん、​戦争を​したい​「気分」のような​ものに​成長していくのだ。

と​言っていて、​これに​僕は​かなり​同意するんだけれども、​やっぱり​『排外主義』や、​それに​伴う『ヘイトスピーチ』に​関して​言えば、​これらは、

  • 日頃の​鬱憤ばらし

と​いう​側面が​なきにしも​あらずだなーと​個人的には​感じている。


まあ僕と​しても、

ヘイトスピーチの​類い

は​ 見聞きしていて​すごい​不快 なんだけど、​排外主義に​関しては、​自分に​その​要素が​全く​ないか、って​いうと、​多分否だろうなーと​思う。

で、​あと、​昨日だったかに​貼った、

と​いう​記事で、​生活保護受給者や、​障害者年金の​受給者に​対しての​増悪表現的な​コメントが​寄せられてたけど、​やっぱり​これも​根っこに​有る​モノと​しては​同じで、

  • 日常に​対する​不満、​あるいは、​自信の​喪失

と​言った​ものが、

弱者や、​仮想敵に​対する​ヘイトスピーチ

に​つながってるのかなぁと​思います。


まあ僕と​しては、​『ヘイトスピーチ』に​関する​法規制は、​まあいく​つか​課題を​クリアしないと、​トンデモ言論規制法に​成りかねないんじゃ?​ と​いう​懸念が​あるのですが、​それ以前に、

  • 人々の​自身に​対する​自信の​喪失、​誇りの​欠如

に​対応して​行かなければ、​こういった​増悪的表現とかは、​無くならないのでは?​ と​思ってます。

あとは​まあ、​ヘイトスピーチが、​大規模な​ヘイトクライムに​成らない​事を​祈るばかりです。

と​いう​コトで​本日は​以上。​今度は​ Safari.app が​吹っ飛びませんように​(-人-)ナムナム

#FIXME

アバターアイコン兼ロゴ

にゃるら(カラクリスタ)

『輝かしい青春』なんて失かった人。次に備えて待機中。

今は趣味でプログラミングをして生活しています。