Kampa! と同質のサービスの作り方

読了まで:約1分


概要: Kampa! と​同質の​ Web Service を​作るには​どうしたら​良いか


確か​数年前に​作成されて、​今でも​一応​動いてるっぽい​カンパ系 Web Servce に、

と​いうのが​有るのですが、​イマイチ流​行ってなさそう(?​)だし、​これと​似たような​サービスを​作る​場合、​どの​ように​したら​良いか、と​考えてたら、​一応の​所の​実装方​法までの​メドが​付いたので、​今日は​その​辺りを​まとめて​おきます。

Kampa! 相当の​ Web Service の​作り方

1. 必要な​モノ

  1. Email Forwarding Server
  2. Amazon アソシエイトの​アカウント
  3. カンパされたい​ユーザー
  4. カンパしたい​ユーザー

2. ビジネスロジック (大体の​流れ)

  1. カンパしたい​人に、​Associate 経由で​ Amazon Gif​t 券を​ユーザーに​送って​もらう
  2. カンパされたい​人は、​その​メールを​ Forwarder 経由で​受け取る
  3. 以上

3. なぜ Email Forwarding Server を​使うのか

  • いた​ずらや​ SPAM 攻撃の​防止
  • ユーザー情報の​保護
  • ちなみに​ Forwarder は​ Amazon からの​メール以外​受け取り拒否する

4 .​その​他備考

  • そもそも​ Email を​公に​できる​環境なら​この​サービスは​必要ない​ (アレ?​)
  • あと​ Email Forwarding Server を​咬ましているのは、​ユーザー情報保護の​為
  • ちなみに​収益と​しては​ Amazon ギフト券を​送って​もらう際の​アフィリエイト

と​言う事で​以上です

大体、​基本的な​所は​こんな​感じじゃないかなーと​思います。​後は​まあ、​味付け次第と​いうか、​なんだろう、​アレンジ次第かな?

で、​僕が​仮に​コレを​作るとしたら、​多分 OSS で​公開すると​思う、のだけれども、​今の​所は​作る​気ないですね。​はい。

まあ、​コレぐらいの​実装なら、​多分​早い​人なら​一週間も​有れば​作れてしまうのではないかなぁと​思うので、​作る​気の​ある方は​作ってみるのも​良いんじゃないですかね。​流行るか​どうかは​分かんないですけれども。

と​いう​ワケで​本日は​以上です。​終わります。

#FIXME

アバターアイコン兼ロゴ

にゃるら(カラクリスタ)

『輝かしい青春』なんて失かった人。次に備えて待機中。

今は趣味でプログラミングをして生活しています。