by @nyarla

最近の情報収集体制を晒してみる

こんにちま!

いつも心に Reading the Web Feeds、悪い意味で Tumblr が恋人、にゃるらコト岡村 直樹(26)です。最近体調が絶妙に安定していなくて、QOL が非常にびみょいですが、僕は一応生きてます。

で、まあ、なんだ、僕の体調云々なんて僕自身どうでも良いし、あと特別に知りたいヒトとかいないんじゃないかなーと思っているので、今回の本題に入りたいんですが、最近、僕の情報収集のためのツールが、

の二つに集約されつつあったりします。

で、最初に結論を書いてしまうと、

という感じの話なんですが、本日はその辺り、もうちょい掘り下げて書きたいと思います。

1. RSS も、Atom も、あるんだよ。

まず、最初に RSS/Atom Feed の講読環境を晒して見ると、僕は今まで、

  1. Bloglines
  2. Livedoor Reader
  3. Google Reader
  4. Fever
  5. Livedoor Reader

という感じで、RSS/Atom Reader を乗り換えて来たんですが、今は、オープンソースで開発されている、有料 Web サービスの、

を使っています。

で、FeedBin、前にどこかで紹介したような気もするんですが、一応、Web UI の雰囲気としては、Web サービス版 Reeder みたいな感じで、そこそこにカッコいいです。

ただまあ、講読してる Feed が 1000 件超えてる僕からすると、件数の加減で Subscription Manager が重くて仕方ないので、Web UI はほぼ使ってません。

で、その辺りの加減もあって、基本的に OSX 上では、もっぱら、

を使って、Feed の消費を行っています。


で、僕が講読している Feed の種類なんですが、大体大まかに分けると、

に分けられて、このうち、ニュース系の Feed に関しては、

  1. Crowsnest(SmartNEWS の前身)の Feed や Gunosy を RSS 化した( gunosy-rss https://github.com/dai-shi/gunosy-rss の自前 Deploy した)Feed
  2. はてなブックマークの **_ マイホットエントリ_** 、 **_ インタレスト_** 、 **_ お気に入り_** の Feed
  3. Qiita の Following や Tumblr の Following の Feed

辺りを大体講読してます。

で、特にニュース系の Feed をもうちょい説明をすると、

は、

の前身となった Web サービスで、Twitter 等で流れて来た URL を Personalize して配信してくれる Web サービスです。

で、Crowsnest は一応、配信されるニュースとかの URL を Feed として配信しれくれているので、僕はそれを講読しているんですが、

は Feed を吐いていないため、

を、

に、 Docker を使って Deploy していて、かつ、gunosy-rssの詳細設定で、

で設定できる項目を、自分のホスト上で行っていたりします。

ただ、僕がgunosy-rss の詳細設定で設定している情報は、本来、 他人に預けるべきでない情報 なので、その辺りはまあ、リスク管理はきちんととった上で、行ってください、とは言っておきます。


で、あと残りの、

は、Qiita の方は自作スクリプトの、

を使って、Feed の OPML を生成して import し、Tumblr に関しては、この前に見つけた、

から、OPML を download し、FeedBin に import して講読してます。

2. 本当の Chat と向き合えますか?

で、次。

僕は基本的に IRC Client は、

を使っているのですが、基本的には IRC network に直繋ぎせず、

という IRC Bouncer(IRC Proxy)を Docker 上で立てて、その ZNC に、これまた Docker 上で立てた、

という三つの IRC Gateway に接続させて、その状態で、

という感じで接続してます。

で、その ZNC や各種 IRC Gateway の環境を構築するための Dockerfile は、それぞれ、

で公開しています。

んで、

Dockerfile を使って Docker 上に環境を作って動かしているんですが、いかんせん、完全自動化出来ていないと言うか、とりあえずのやっつけ仕事で動かしている状態なので、ちょっと今の所公開できてません。本当は公開したいんですが。

それと FacebookIRCGateway について言えば、実はまだ使いこなせておらず、とりあえず動かしてる状態だったりするので、そのあたり、もうちょっと使いこなせるようになるといいなぁ、と思ってもいたりします。

3. と言う事で以上です。

なんか記事がなげーですね!

っていうかなんだろう、久しぶりに長文記事書いた気がするんですが、皆様いかがだったでしょうか。

まあぶっちゃけこれ、プログラマーとかじゃないと構築できんだろ、っていう環境だったりはしますが、とりあえず僕はこういう環境で、日々の情報収集とかを行っております。

それで、前は結構複数のアプリやら何やらを OSX 上で動かしてたんですが、いまではそれも結構減りつつあり、今の情報収集環境は、とりあえず常駐アプリの削減にも役立ってる感はあります。使用メモリはあんまり変わってなさげではありますが。

で、実は僕の場合、Twitter とか Facebook とかは ほぼ見てない ので、環境構築した意味あるんかいな、という感じでも有るんですが、とりあえず OSX の Dock がスッキリしたのでまあ良いかなぁとか思ってます。


とりあえず、今回の情報収集体制の話はそんな感じですかね。

まあ僕の場合、昔、Windows XP を使ってた頃はカスタマイズとかバリバリにやっていたんですが、今と成っては、んな事面倒でやっていられるかぁぁぁ! という感じなので、細かい所まではいじり尽くせてはおりませぬですね。

で、あと今回は、

を使ってる、って話をしてますが、なんか最近、以前使っていた、

が、Public beta を出してたよー的な記事を見かけたので、Reeder for Mac が復活すれば、またそちらへ乗り換えるかもしれません。

まあその辺りまだ流動的ではありますが、とりあえず 2014 年 4 月 14 日現在の情報収集体制は、こんな感じですよーというお話でした。

と言う事で、本日は以上です。お疲れさまでした。まる。

#FIXME