言及 (2014-04-13)

読了まで:約2分


概要: ヒトデくんさんの​プレゼンメソッド、​どっかで​見たような​……


上記リンク先の​記事は、​プレゼンの​方​法論と​して​とても​素晴らしい!​ と​思って​読んで​たんだけど、

アレ?​ なんか​似たような​話を​どこかで​過去に​見かけような​……?

と​思っていたら、​そういや​次の​二冊に​似たような​話が​乗っていたのを​思い出しました。


で、​さらに​調べて、と​いうか​思い出してみたら、​確か​自分、​過去に​ Naver まとめに​その本の​内容を​まとめて​たっぽいです。​もう​すっかり​忘れてたけども。

で、​僕は​思うのだけれども、​ヒトデくんさんの​プレゼンメソッドに​然り、​あるいは​ジョブズの​プレゼンメソッドに​然り、​アレって​結構、​プレゼン以外の、​執筆系の、​例えば、

  1. ブログの​記事
  2. 何かに​対する​まとめ記事
  3. 自分の​ Product の​紹介記事

等々に​応用可能だと、​僕は​思っていて、​これが​僕の​場合、

  1. ブログの​記事は​起承転結、​あるいは​序破急 + まとめで​構成する
  2. 文中の​例示項目や、​特徴列挙は​三つまでに​する
  3. 特別に​強調したい​事柄は、​一行の​リスト or 一行の​強調分で​強調する

と​言う​感じに​活かされていたりする。​例えば​上記の​リストの​様な​感じに。


で、​今回​思ったのは、​先の​リンク先の、

と​いう​記事で​紹介されている​プレゼンメソッドは、​ジョブズの​プレゼンメソッドや、​あるいは​ガイ・カワサキ氏の​プレゼンへの​アドバイズを​補完する​モノなのではないかなぁと、​なんとなしに​思っています。

で、​僕は​ジョブズメソッドなりは​ブログでしか​活かせてなくて、​厳密には​プレゼンテーションを​やった​事なんて​一回も​無いんだけれども、​まあ、​ブログを​書くのも​一種の​プレゼンみたいな​モンじゃね?​ とか​思っているので、​ブログを​書く​際にも、​ヒトデくんさんの​プレゼン方​法論は​結構役に​立ちそうだなぁと、​個人的には​感じています。


と​いう​コトで​本日、​ヒトデくんさんの​記事、

を​読んだ​感想と​いうか​思い出した事は​以上です。

とりあえず​今日は​そんな​感じで。​おわり​マース。​まる。

P.S.

で、​そういや​ヒトデくんさんって、​ ヒトデくん と​呼び捨てるには​アレな​場合、​なんて​呼ぶのが​正しいですかね?​ やっぱり​ ヒトデくんさん​ ……?

#FIXME

アバターアイコン兼ロゴ

にゃるら(カラクリスタ)

『輝かしい青春』なんて失かった人。次に備えて待機中。

今は趣味でプログラミングをして生活しています。