Livedoor Readerから、Feedbinに移り住みました

年の瀬に記事更新ってどんだけ放置してるんだよ! って感じですが、皆様お久しぶりです。にゃるらコト岡村 直樹(25)です。

ここ最近は Qiita 上で、

という、なんとも言えないカオスなAdvent Calendarをやっておりました。 で、今回初Advent Calendarだったんですが、無事完走した!と思ったら、 なんか寄稿してくださったユーザー様が一名退会されたのか、一部歯抜けに成っておりました。そんなのってないよ、あんまりだよ!

まあ、それはさておき。

確か僕は今年の10月ぐらいに、

という記事を書いて、

  • Livedoor Reader
  • sssLDR (iOS)

という組み合わせでFeed購読するようになったよ! と言っていたと思うのですが、先日というか昨日、

あー、なんかsssLDRも使いにくいし、他に乗り換えたいなぁ

と夜中に思いつき、

とか試しておったのですが、いかんせん、 僕がLDRから吐き出させたOPMLファイルを読み込ませても反応がない! なんでだよぉぅ……となって、こりゃ他探すしか! と色々と探したところ、

がヒットしたので、今日はその辺り書きます。

僕が[Feedbin https://feedbin.me に移住したの理由]

そもそも[Feedbin https://feedbin.me/ はどんな感じか]

Feedbinについて一言で言えば、これは、

徐々に完成されつつあるWeb版Reeder

という感じで、UI/UXとしては今は亡きReeder for Macっぽい感じですし、 また、前に試したときは重くて本当にクソみたいな感じだったのが、 今では実用に耐えられるようになってて、かなりいい感じでした。

で一つ言っておくと、Feedbinは、

  • $3/mo or $30/year

の有料サービスで、

  • 支払い方法はクレジットカードのみ

でVISAデビットは使えるっぽい感じです。 ちなみに僕はVISAデビしかもってないので、 それを支払い情報に登録しました。あと年払いで。

実はFeedbinはオープンソースで開発されてます

リポジトリはこちら:

で、僕はこれ、本当にすばらしいと思った。

だって、アレだよ? もし仮にFeedbinの中の人が、 feedbinの開発や運営を続けるコトが困難になっても、 オープンソースになってる以上、誰でも引き継ぎができるし、 もしサービスにバグがあっても、Pull Requestとか送れば、 即時にContributionできるし、あとさらにMIT-licenseだったので、 forkして魔改造とかもできるんだよ? 本当これはすばらしいって! あれだよ。実際に運営しているサービスのソースコード見れるって、 そんなに無い経験だよ! しかも中身はRails4だよ! ルビーストは要注目たYO☆ミ

という感じで、僕はサービスのソースコードがオープンソースで提供さている、という点で、僕はこのサービスを本当に気に入りました。

最後、iOSでの資産が無駄にならない

僕は以前、iOSでは、

を、Macでは、Reeder for Mac亡き後、

を使っていたんですが、今回Feedbinに移り住んだコトで、 これらのアプリの使用が復活しますた。

で、今日実に久しぶりにこれらのアプリを設定して使ってたんですが、 本当、快適だったんですね。このアプリ達って。

あとしかも使ってない間にversion upもしていたみたいで、 ますます使い勝手が良くなっておりました。 まさにひゃっほい! って感じです。

で、あと最初にも言った通り、 Web版UIも本当にいい感じになってるので、 これは乗り換えるしかない! このビックウェーブに! って感じで乗り換えを決心しました。

というワケで以上が今日の顛末です

であと、本当はFeedbinはOSSだから、自分のサーバにdeployして使えばいいんじゃね? とか考えて作業をしておったのですが、なんか途中で、

  1. Dockerfile書くのめんどくさい
  2. これだけCoolなProductに金落とさないのってどうよ?
  3. あとせっかくOSSなんだから、Payして応援したほうがよくね?

って感じなり、本日のご契約となりましたとさ。 まあ単に面倒だったのもあるけど。

まあそんあ感じで、本当、この組み合わせいい感じじゃん! ってなってるので、しばらくはこの組み合わせで、 Feed購読にいそしみたいと思います。

という訳で年の瀬、久しぶりの更新でした。まる。

#FIXME

nyarlaが大体

Scrapbox.io でコメントや意見を書く