これからのWeb系プロダクトは、PC、Tablet、Mobileの三位一体を目指すべき

概要: もうモバイルファーストはうんざりだ!


ぶっちゃけ Qiita に書くか、 無貌断片 に書くか、 源状理論 のどこに書くかで迷ったけど、とりあえずここで書く。

なんでどいつもこいつもモバイルファーストなんだ!

ぶっちゃけて正直に言う。

おまいらスマフォを使うのめんどくさくないの?

ぶっちゃけ僕はめんどくさい。 というのも、僕の場合iPhone5使ってるけど、

  1. 画面が小さい、ソフトウェアキーボードうちにくい
  2. 机の上で充電して放置なので、ケーブルから引っこ抜くのがめんどい
  3. そもそも外出回数が少ないので、あんまり使う機会がない

というあたりで。

で、そりゃ昔はSmartNEWSとかGunosyとか喜んで使ってましたよ。 でもね、なんか面倒になってきたんだよ。 スマフォとかタブレットとかをケーブルから引っこ抜いてきて、 アプリ立ち上げてニュース見てって。

で、僕は家にこもってることが多いから、PC(Macbook Air mid 2011 or Mac mini late 2012)を使う機会が多いんだけれども、 ぶっちゃけPC使ってるときに、 iPhoneやiPadに持ち替えてニュースみたり、ってしないんだよね。

で、かつてのCrowsnestがメイン事業だったゴクロは、 今ではiOSやAndroidメインのSmartNEWSになっちゃったし、 あと、

  1. Gunosy
  2. Vingow

あたりは、

  • キーボード操作のためのキーバインド

が設定されてないが故にに、Web UIがクソみたいに使いづらいんだよ。 LDRizeしてくれよ! もうQiitaLDRizeを作ったときみたいに、 一人デスマーチはしたくないんだよ!

で、僕が思うに、せめてWeb UIを作るのであれば、

  • jk で移動できるキーバインド

ぐらいは提供してください。

っつーかTwitterとかFacebookとかGoogle+とかにはデフォルトで付いているよ! あとTumblrも!

Web or Mobileしかできないなら、せめてAPIは公開してください

で。

僕が正直思うのは、

  1. Web UIしか提供できない
  2. or Mobile UIしか提供できない

というのなら、せめてAlternative UIが作れるように、

  • Web API

を提供してくれって思う。

これは要するに、

  • そのサービスのプラットフォーム化

そのもの他ならないとは思うけど、それでもないよりかはマシ。

まあ、確かにプラットフォーム化すると、 いろいろ面倒が起きたりだとか、 あるいはそこまで人的リソースさけないとかあるだろうけど、 ある程度Web UI or Mobile UIが洗練されてきて、 余裕が出てきたらWeb APIの提供を是非とも行ってほしいと思う。

それはなんでかって言うと、これはもう、

  • 自分たちのサービスに足りない部分をサードパティが補ってくれる

から。

例えばGithubはMobileでの専用アプリは出してないけど、 サードパティが今現在、

というアプリを出していて、これを使うとモバイル環境でダッシュボード見るのにすごい便利なんだけど、Web API等が提供されていれば、こういったGithubとGHFeedの関係みたいに、サービス事業者とサードパティが協力して、優れたユーザー体験を実現できるし、あと自分たちがプラットフォーム化することによって、より多くの利益を得られると僕は思う。

あと、ユーザーとかデータとか囲い込むのは結構なんだけど、 それ、溜め込んだだけ溜め込んでサービス事業が死んじゃったら、 元も子もないよね。投稿された内容も死蔵されるワケだし。

あとそういうデータの死、というのもさけるために、 例えば外部ストレージサービスへの自動バックアップ機能を提供するとか、データのエクスポートサービスとかも提供して欲しいと思う。 つーかデータは企業のモノであると同時に、ユーザーのモノでもあると僕は思う。

最終的にはWeb事業はプラットフォーム化し、WebとMobileの専用UI/UXを提供すべき

で、僕みたいに、

  • 空前のモバイル期

  • 空前のPC期

を繰り返す、ちょうどオールドスタイルとデジタルネイティブの境目にいるような人間にとっては、

  • Web UI/UXだけ

とか、あるいは、

  • Mobile App UI/UXだけ

というのはすごいストレスフルというか、 ぶっちゃけいろいろと面倒に感じだしてそのサービスを投げて使うのやめる、ってパターンになりがちなので、理想を言うのであれば、

  1. Web UI/UX
  2. PC UI/UX
  3. Mobile App UI/UX

の三つは公式で提供すべきだとは思う。

というのも、この三つを自社の制御化におかなければ、 すべてのUI/UXにおいて優れたUX=ユーザー体験なんて提供できないし、 あと潜在的な顧客を逃すことでもあると僕は思う。

無論、最初に、この三つのどこに注力するかは、各社の戦略にもよるんだろうけれど、僕としては、

  1. PCやMobileを含めたWeb UI/UXに注力し
  2. その次にMobile Platform向けに最適化したMobile Appを提供し
  3. 最後に各PC用OS専用のクライアント提供する

という順序で事業を進めるのが理想ではないかな、と思う。

で、それはなぜかと言えば、

  1. Web UI/UXであれば、基本どのWeb端末でもアクセスできる → アプリって何?って人にも使ってもらえる
  • → Google ChromeのアプリケーションショートカットやFluid.appでアプリ化できる
  1. Web UI/UXはA/Bテストや、継続的改善が容易 → さすがにMobile Appとかだとすぐにリリースしてくても審査に時間んがかかったりする
  • → 場合によっては、せっかく作ってもrejectされる、特にApple
  1. 各Platform専用アプリは一番最後に。場合によってはサードパティにアプリを出させて公認する → 専用アプリのUI/UXはWeb UI/UXと常識が違う
  • → あと餅は餅屋という意味合いもある

というあたりが理由。

あとはまあ、モバイルファーストだなんだと言って、

特定のモバイルプラットフォームに依存する経営構造

だと、

依存先プラットフォームの方針一つで事業が壊滅する

というリスクを背負うこととなると僕は思うので、 個人的には一つや二つのモバイルプラットフォームだけに依存するよりかは、自分たちのWeb Platformを作っておいて、そこから各種モバイルPlatformに事業を展開していった方がいいんじゃね? とか思います。

という訳で以上で殴り書きは以上

とりあえずまあ、俺がこういう考え方しているよ! っていう一例として一つ。

あと個人的には、ニュースのキュレーション系サービスは、 毎日ニュースのまとめをメール配信するみたいな機能が欲しいです。 僕は今それを結構使ってるんで。GunosyとCrowsnestだけだけども。

という訳で久々の記事は以上。なんだかんだ言ったけど、結局は殴り書きだけどな!反省など(ry

#FIXME

nyarla が大体

Scrapbox でコメントや意見を書く