by @nyarla

Mac mini late 2012にOSX Mavericksをインストールしてみた正直な感想

えっと、昨日というか今日の早朝に、Apple の新作発表会があり、

  1. iPad Air とか iPad mini Retina
  2. つつっぽ Mac Pro の発売時期とか
  3. あるいは OSX Mavericks の即日公開

等々があったらしいですが、僕は寝てました。

で、朝起きていつものルーティンワークで PC(Mac mini)の画面を見て、

そういや昨日 Apple の発表会だったよな

と思って、さりげなく Google でEngadgetsと入力、 で、

キェアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!

となってました。 主に iPad Air が理由で

で、まあ話のつかみはそんな感じなんですが、 本日、というかついさっきまで、

Mac mini late 2012 への OSX Mavericks のインストール

をやっておりました。

んで、今は無事 Mavericks のインスコも無事終わり、 この記事を書いておるわけですが、 今日はその辺りの正直な感想を書きたいと思います。

いや、前置き長いね。


1. OSX Mavericks をインスコして、環境を整えるまでにやった作業

1.1 前準備

とりあえず、

  1. 既存の AppStore でのアップデートの適用
  2. VMware Fusion 6 へのアップデート

を前準備として行いました。

まあ AppStore でのアップデートは普通にいつもの作業として、 なんで VMware Fusion のう p だてが入ってるかというと、 VMware Fusion は 6 じゃないと Mavericks の対応が入ってないのです。 あと、実は金欠でまだ買ってなかったのもある。

で、AppStore のう p だてと VMware Fusion のう p だてが終わったあと、 実際に Marvericks のインスコ作業へと移りました

1.2 OSX Marvericks をインスコする時にやった作業

  1. AppStore アプリで OSX Mavericks をダウンロード
  1. OSX Mavericks をインストールする前に、インストーラーの app を zip 圧縮してバックアップ
  1. OSX Mavericks のウィザードに従いインスコ
  2. インストール画面を眺める
  3. 終わり

で、インストール時の注意点としては、

  1. プログレスバーがアテにならない
  2. 残り時間もあんまりアテにならない
  3. 先進まないぞゴルアとなってもほっとけ
  4. いいか、基本的には放置だ放置、固まったと思っても動いてるから注意だ

という感じでしょうか。

とにかくプログレスバーと残り時間と画面が先進まんに関しては、 バックグラウンドかなにかで作業してるだけっぽいので、 基本的には放置で行きましょう。多分画面進まんで強制終了とかすると、 あなたの Mac が死にます。

1.3 インストール終了後にやった作業

なんか iCloud へのログイン周りがうまく行ってなかったので、

  1. iCloud から一旦ログアウト
  2. iCloud へ再ログイン

を行いました。

んで次に、OSX Mavericks の確認もかねて、

の項目を一通り確認し、設定が行われてなかった、

の設定とかをしてました。

まあ Google アカウントの設定とか結構めんどかったですが、 これはまあ正味 10 分ぐらいで終わりました。めんどかったですけど。

1.4 残りのおまけ

あと、僕は Bitcasa を課金して使っておるのですが、その Bitcasa の、 Bitcasa Infinite Driveの Finder 上での表示がなんか変だったので、 とりあえず Bitcasa を再起動してみたりしておりました。 まあ表示がおかしいのは再起動でなおったけど。

2. OSX Marvericks を使ってみた感想

正直に言います。

なんか、

あんまり、

変わってなくね?

というか現時点で気がついた所と言えば、 僕が良く CPU 使用率とかディスク使用率を確認するのに使ってた、

アクティビティモニタ

の UI がえらいなんか変わってんじゃんよ! 何がなんだかわかんないじゃんよ! というぐらいです。

いや、なんですかね。この驚きのなさ。 新しい OS をインスコした直後だというのに、この、 いつもの、いつもの日常の OSX が鎮座してる感。 それほどまでに洗練されているというべきが、 あるいはそれほどまでに変化が無かったというべきなのか。 いや本当、iOS6 から iOS7 へ劇的に変化したみたいな、 そういう不安と期待のドキドキ感みたいなのはなかったです。 ただ単に、あー、アップデート無事終わったなー、 とりあえずいつも通り使うかーみたいな感じ。 俺の期待感を返せとは言いませんが、 もうちょっと変化があっても良いんじゃね? みたいな印象はちょっと受けてます。 でもまあ使い勝手が 180 度変わります、 とかはちょっとやめれ、ですけど。

3. で正直 OSX Mavericks はどうなのか

うん、まあ微妙な変化とか、あるいは UI の修繕とかはありつつも、 そこにはいつも通りの OSX がありましたとさ、 という感じじゃないかなー、今回のバージョンアップ。

微妙にフラットちっくというか、UI のグラフィックスが変わってるなー、 とかは一応あるんですよ。あるんですけど、 それはささやかな変化で終わってるというか。 まあ劇的な変化は一応ないです。はい。

まあとりあえず順当なアップデートはあるなーと僕は思うので、 ちょっとした変化なら受け入れられるよん! って人は、 とっととアップデートするといいんじゃないかと思います。 iOS6 から iOS7 に至るような、大規模改宗とかは本当ないんで。

4. というわけで本日の記事は終わりです

あ、一つ言うの忘れてましたけど、

を使ってる人は一つ注意が必要で、

から、

へのアップグレードは有料っぽいです。

なんか Mavericks をインストールする際に、 インストーラーが OSX Server に関する注意書きみたいなのだしてて、 実際インストールしてみたら、アップグレード有料だったという。 まあ 2000 円で買えましたけどね。OSX Server 3.X 系。


まあそんな感じで今日の Mavericks への移行はそんな感じですた。

アレだ、VMware Fusion 6 と OSX Server を買った関係で VISA デビットカードの残金がごいすーにデンジャーなんですが、 とりあえずこの記事を書いたら補給しにいこう、そうしよう。 ただまあ今は外雨降ってるけどな! まさに(ry


という事で、久しぶりの Nyadgets!の記事は、 OSX Mavericks を早速導入したよ! って話でした。

以上で、本日の記事を終わります。

ちゃんちゃん。

#FIXME