Google Readerは無くなっちゃうけど、Feverさえあれば関係ないよね!

こんにちま!

いつも心にFeed Reader、悪い意味でSmartNewsが恋人、にゃるらコトにゃるらとほてぷ星人(CV. 岡村 直樹(25))です。最近色々と精神状態が悪化してましたが、今日ちょっとだけ持ち直したので記事書いてます。一応生きてます。Twitterとかではへんじがない、ただの(ryですが。

で、本日の議題というか話題は、

  • Google Readerは無くなっちゃうけど、Feverさえされば関係ないよね!

というどっかの読んだこともない小説のタイトルっぽいコトについてです。

ぶっちゃけると、僕は、2011年11月13日に、

という記事を書いているように、RSS/Atom Feedの消費活動については、

  • Google Reader + 各種Google Reader Client

というエコシステムの上に乗っかり、OSXだろうとiOS(iPhone5, iPad2)だろうと、どんな環境でも同期された、優れた消費者体験を得ておりました。

が、しかし。

先のGoogleの発表により、我らがGoogle Readerはお払い箱、さようなら、生きていたあなた、そしてようこそ、生きていないお客様、という感じの処遇となりました。

で。

ぶっちゃけどうすんだべよ。Google Reader終わっちゃうだべよ!と世間がごたごたとしている間、僕は早々と、

という、RSS/Atom Feed Readerに乗り換えてました。

で、黙ってたというか、記事を起こすのめどい、とか、iOS環境で快適なクライアントそろってない!とかで、今まで記事にしてこなかったんですが、先日、

  • Mr. Reader ( #2018 年現在、アプリ消滅)

が、Feverに対応したり、あるいはその前に、

  • Reeder ( #2018 年現在、代わりに Reeder 3 があるよ!)

が、実際にFeverに対応していたりで、こりゃもう記事にするなら今でしょ!ということで、本日はこの

を使った、快適フィード消費活動を紹介したいと思います。

Feverとは、$30 のサーバインストール型シェアウェアです

リンク:


えっと、まず最初にFeverについて説明すると

  1. Feverは、サーバにインストールするタイプのRSS/Atom Feed Reader
  2. Feverは、PHP + MySQLという環境で動いてる
  3. Feverは、 **_ $30のシェアウェアである_**

という感じでしょうか。

えっ、っと思われるかも知れませんが、Feverはシェアウェアです、 そう、

_人人人人人人人人人人人_ > Feverはシェアウェア <  ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

です。

イメージわかねぇよクソが1!1 という方に置かれましては、

  • 自分のPCにインストールするゲームとか
  • パッケージで買うシェアウェアとか

を思い浮かべるとよいのではないでしょうか。ちなみにFeverのライセンス体系は、

  1. 1サーバに付き1ライセンス
  2. マイナーアップデートは無料、メジャーアップグレードは有料
  3. ちなみにライセンスは別のサーバに移したりできる

という感じになっております。んでももって僕はこのFeverを、

というレン鯖にdeployして使ってます。 んでもって、実際に使ってるFeverのインスタンスでは、

という方法を用いて、SSL/TLS暗号化してアクセスしてます。まあ実際はオレオレ証明なんですけどね(>_<;)

で、実際に使ってみた感じはこんなの↓

まあ、ふつーですね。まあLivedoor ReaderとかFastladder使ってる人には、ちょっと不満が残るかなーという感じではありますが。

で、僕の場合、

  • デスクトップ環境

では、このFeverのUIを、

で、アプリっぽくして使ってます。ちなみに僕はこの Fluid にも課金してます。当時円高で安く買えたし、大体500円ぐらいだし。

まあ今はFluidでWeb UIをネイティブっぽくして使ってますが、そのうちに、

  • Reeder ( #2018 年現在の最新版は Reeder 3 )

が、Feverに対応するはずなので、今はそっちまちです。

iPhone5とiPad2で快適にFeverを使う方法

今現在の所、僕はiPhone 5では、

  • Reeder ( #2018 年現在の最新版は Reeder 3 )

を、iPad2では、

  • Mr. Reader ( #2018 年現在、アプリ消滅)

を使ってます。

Mr. Readerの方については、つい先日のうpだてでFever対応を果たしたっぽいですが、とりあえず今のところは、どちらのアプリでも快適にFeverでのフィード購読が行えてます。

特にMr. Readerは、

  • Reeder for iPad ( #2018 年現在の最新版は Reeder 3 )

から思わず乗り換えたほど優秀なアプリなので、Fever対応はマジうおおおぉぉぉぉぉおおとなりました。

というわけで本日のまとめ

Google Reader亡き世界線に置いては、

という組み合わせでRSS/Atom Feedを消費すると良いんでね?と思います。 というわけで今日の記事は以上。購読乙でした。

おわり。

nyarla が大体

Scrapbox でコメントや意見を書く