「漆黒の騎士団」なる団体がFAX爆撃を行って、議員先生方等に大迷惑をかけてるようです

その問題の連中のブログはこちら。(リンクは貼りたくない)

# 連中のBlog
ttp://ameblo.jp/schwarzeritter/

# FAX爆撃呼びかけの記事
ttp://ameblo.jp/schwarzeritter/entry-10714358065.html

正直言って、めっちゃ読みたくないBlogでしたが、FAX爆撃を本当に呼びかけたのか?という点を確認するために、めっちゃ我慢して読みました。そしたら本当に呼びかけてました。もうね、アホかと、バカかと。

もうね、ぶっちゃけた話「漆黒の騎士団」という中二病ネーミングの時点で、そうとうアレな感じは感じ取れるとは思うんですが、このブログを読んで、アレな連中だということが確信に変わるという始末。はっきり言ってぶっちぎって関わり合いたくない団体様、という感じです。

ちょろっと連中の主成分を分析してみると、酷使さまに表現規制反対で厨の成分を足して、アキバデモの連中みたいなノリを加味すれば出来上がりみたいな感じです。こういえばどれくらいひどいかは、分かる人には分かると思います。

まあこの間 表現規制反対活動を行う上での五箇条 を書いたわけなんで、一応言っておくと、

FAX爆撃は表現規制反対派の印象を最悪にし、この規制に反対していただいている議員先生方の離反を招くだけ

だと思います。

だって簡単な話で、FAX爆撃という、相手側のリソースを浪費し、精神的にも疲れさせる行為を行われて、その人たちの味方をしよう、という酔狂な人はいないでしょ? 誰でもちょっと想像すれば、簡単にわかる話ですよ。

でも、連中はそんなことも分からないんでしょうね。多分表現規制反対で厨によくある、

  1. お題目に酔って気持ちよくなり
  2. アーアーキコエナイで自分達の行為を客観視できず
  3. 先鋭化、過激化する

というパターンを忠実に再現しております。まあアーアーキコエナイ状態ですからね、ある意味では最強ですが、最前線の方々からみれば、迷惑極まりないといった感じでしょう。

あと、こういった連中は、最前線の方々が FAX爆撃のような迷惑行為を行わないでください 、とお願いしても、おそらく聞き入れないでしょう。アーアーキコエナイ状態だから。

それと、この事態を知った方のなかには、 何で表現規制反対派には自浄作用が働かないの? と思われる方もいらっしゃると思いますが、いわゆる 表現規制反対派 のうち、最前線で動いている方々は最前線で手一杯で、こういった注意などにリソースが割けない、というのが一つ。

それで残りの人たちは? と思われると思いますが、残ってる人たちのうち、まともな感覚を持ってる人たちは、こういった厨房とはかかわりを避けるので、厨房たちに影響を与えることはできず、2chやmixiのコミュに入り浸っているような人たちは、今回の厨房のような連中と大差ないので、注意するどころかむしろ悪化させる、というのが一つ。

で、最後にこういう厨房は、正義厨というか、自分達が絶対的に正しいと思い込んでるのか、周りがいくら注意しても聞き入れないので、自滅して消滅するとかしない限りは、そのまま残ってる、という感じなので、自浄作用もクソもない、というのが一つ。

で、以上の理由で、表現規制反対派には自浄作用が働かない、ってことになってるのかなと。まあだから、表現規制反対派は何時まで経ってもジリ貧なんでしょう。

正直言ってこういうのに嫌気が差したので、表現規制反対運動からは一歩引いたわけですが、相変わらず内ゲバのようなこういう騒動みてると本当アホなんじゃないかと思います。そんなんで賛同者増えるわけねーだろと。

で、漫画家の方とか、この現状を何とかせねばならんと思って骨身を削って活動してる方達が、割りを食うのがいつものパターンって感じですかね。まあ何時までこのパターンを繰り返してんだ、って感じですが。

まあ僕も表現規制反対運動には貢献できてないんで、あんまりえらそうなことは言えませんが、こういった迷惑行為に及ぶ連中を自浄できない限り、表現規制反対活動には未来はないでしょう。

まあ長くなったんで、もうそろそろ筆を置きますが、いい加減、こういった連中が出てこなくなるように祈るばかりです。

参考:

#考え事 #時事ネタ - #表現規制問題 - #2010-11 #2010-11-29

nyarlaが大体

Scrapbox でコメントや意見を書く