表現規制問題はオタクに任せるべきではない

今日朝起きてごはん食べてからなんとなく考えてたことを書いてみる。

まず 表現規制問題をオタクに任せるべきではない というのはどういうことかというと、もうこれは読んだまんまで、 表現規制問題にかかわる政治運動をオタク任せにしておくべきではない 、ということです。

これは何故か、というと、

  1. そも オタクと呼ばれる人はソーシャルスキルに欠ける場合が多い (と思われる)
  2. オタクは政治を行うスキルが欠けて おり、 政治運動をしようとすると大抵失敗する
  3. 政治目的で オタクが群れると先鋭化し、周囲から理解を得られなくなる
  4. 現状オタク系の政治運動は 政治スキルが高い人に負担が集中して おり、 人を使いつぶす ことで成り立っている

というのが理由です。

まあそもそも自分も含め、オタクという人種は良くも悪くも純粋な人が多く、政治なんてドロドロしたものに疎いんじゃないかと思います。

で、そんな純粋な連中が政治運動なんかをした日には、 お題目に酔って気持ちよくなりどんどん主張が先鋭化し周囲からの理解を得られなくなり最後は内ゲバ合戦になる 、というのがオチです。

まあこれはオタクに政治運動をさせるべきではない理由の1~3なんですが、4はどういうことかというと、 現在のオタク系の政治運動は政治スキルの高い人を使いつぶしている]ってのが現状としてあるわけです。

これに関しては カマヤン大先生 のブログにたびたび書かれています。

彼曰く、表現規制反対運動でロビーをしてるような方は、オタク趣味に没頭する時間も無く、オタク趣味を守るためにオタク趣味から離れていくという一方なんだそうです。

また昔 NGO-AMI という主に成人向け漫画を描いてる方がメインの表現規制反対団体があったんですが、このAMIにかかわってた漫画家さんたちも、政治運動に時間が取られてしまって漫画家として活動できなくなりまた今となってはAMIは過去の残骸状態になってるに等しい状態です。

あ、ちなみにカマヤン大先生というのは、

  1. オルタナの管理人で、
  2. いわゆるサヨに分類され、
  3. 時々陰毛論に走り、
  4. 極東板の市民運動観測所で観測対象になってる、
  5. 表現規制問題に関しては古参に入る

という微妙な意味でステキな方です。

まあそれはいいとして、オタクの政治運動はほとんどが当然のごとく成功せず、漫画家等の作家が政治運動すると作家として機能できなくなり、オタクや漫画家の中で政治スキルがある人が使い潰される、というのが現状であることを考えると、オタクや作家に表現規制反対運動を任せるのはさすがに無理がある、と言うのは理解できるんじゃないかと思います。

じゃあ誰が政治運動するべきなん?と言うと、これは カマヤン大先生が言ってるよう に、 同人即売会の運営や出版社等、表現で飯食ってる会社が行うべきこと だと思います。

特に表現で飯食ってる会社は、自分達の飯の種を守るという意味で、ロビー専用部署を作るぐらいのことはしないとダメだろう と思います。

そういうこと言うお前はどうなの?と言われそうですが、正直僕は精神病んでる上に地方に住んでるのでとてもじゃないけどできません。さすがに仲間ゼロで一人でロビー活動なんで無理です。やり方もわかんないし。金も無いし。

んで、本来なら表現で飯食ってる会社が積極的にロビーかけるべきなんだとは思いますが、現状では出版社やゲームメーカーがロビー活動してるって話はまったく聞こえてきません。それで、オタクとか作家の政治スキルがある人が代わりにロビーかけてるってそれじゃあ表現規制問題は永遠に後手に回り続けるだけです。

まあ僕も表現規制問題に関して積極的に動く体力も気力も金力も無いんで、他人のこと指してあーだこーだと大声で言える立場には無いんですが、それでも表現で飯食ってる会社がまったく動かないというはどうかと思います。

まあこれ以上愚痴ってても仕方ないんで話を切り上げますが、とにかく表現規制問題を規制反対派寄りに好転させようと思ったら、今まったく動こうとしないところが動かすしかないと思います。


まあ話は変わって政治スキルも無いオタク君がこの問題にコミットしたくなったらどうしたら良いか、というのをちょろっと書いてみたいと思います。

まず、政治スキルの無いオタク君が政治問題にコミットしたいと思うのであれば、

政治問題に関連するネット上での馴れ合いの一切を断つ

というのが第一歩だと思います。

どういうことかというと、要するに 2chとかmixiで政治論戦ごっこをやるな ってことです。まずオタクが政治運動にかかわろうと思ったならばこれから始めるべきです。

で、次に必要なことは、 金を用意する ことだと思います。

これは例えば政治家の主催する集会に参加する費用とか、 政治家への個人献金 の費用に必要なことです。

特に政治家を動かすには金と票が重要で、 まとまった票を用意できないのであれば、金で動かすしかない ということが言えると思います。

で、政治家を動かすのに一番効果が高いと思われるのは、有る程度まとまった額の 個人献金とともに、政治家へのお手紙を用意して渡す 、というのが結構な効果があると思います。

政治家にとって献金をしてくれる方というのはありがたい存在ですし、有権者からのお手紙というのは無視できないものなので、この二つを組み合わせるのはかなりの効果があると思います。まあ僕はどっちもできて無いんですけどね><


もうこの記事をかれこれ一時間半ぐらい書いていて疲れてきたんでこれで話は切り上げます。以上今日の朝なんとなく考えてたことを書いた記事でした。

#考え事 #考えの整理 #政治運動 - #表現規制問題 - #2010-04 #2010-04-30

nyarlaが大体

Scrapbox.io でコメントや意見を書く