Wikiを製作中 - Subversinリポジトリを公開 #12

Subversionリポジトリ作るといっていたので Google Code Project Hosting に作りました。

プロジェクトのページは nyakiwiki - Google Codeで、そこにアクセスして、 source タブをクリックすれば、Subversionリポジトリへのアクセス方法が表示されます。

ページを見たら分かりますが、英語がそんなに得意ではないので、若干英文がアヤシイことになってます。こうしたらいいんじゃね等アドバイスがありましたらお知らせください。

で、開発の参加方法ですが、コードをチェックアウトするだけなら誰でもできますが、コミットするとなると、Gmailのアカウントがいります。あとGmailのアカウントを持っているだけではコミットできないので、開発に参加したいと言う方は、Project Memberに追加するのでメールやコメントでお知らせください。

あとSubversionについてですが、 Subversionによるバージョン管理(日本語訳)

などを参考にしてください。ちなみに僕は上の本を参考にしました。

そして裏話。

最初レンタルサーバーにSubversion突っ込んでTracいれたらいいかなと思い、実際に突っ込んで見たものの、よくよく考えたら自分以外コミットできないんじゃね?と気づきアンインストールして半日つぶれたのが昨日の事。

で、どーしよーリポジトリ作るって言っちゃったし、作らんわけにはいかんよなーと思い、Google Code Project Hosting 使おうと思って実際に作ってみたものの、import出来ねー認証通らねー何故だーというまま昨日は放置。その後今日になってコミットするURIが http:// じゃなくて _ https:// _ なのに気づいて、何とかプロジェクトをimportできたのが今日の朝。

その後、出かけて帰ってこようとしたら自転車がパンクしたりなんだかんだでエントリ書くのが昼になりました。 とりあえずNyakiWikiはドキュメントないですが、コード見たら大体分かるはずなので、色々と遊んでみてください。

  • code.google.com/p/nyakiwiki/

nyarla が大体

Scrapbox でコメントや意見を書く