カラクリスタメモ帳


読了まで:約4分

私のPC環境(2021年10月)

2021 年 10 月現在の話です。

Hardware

変更点

2021-10-05

  • 外付け SSD として使っていた Crucial の SSD を SATA 接続にした

Software

変更点

2021-10-05

  • OS を Windows 10 Pro から NixOS へ変更
  • Window Manager は Openbox を選定
  • ブラウザは Firefox に出戻り
  • Music Player は色々試したけど Quot Libet に落ち着いた

所感(2021 年 10 月)

NixOS へ出戻った理由

NixOS への出戻りは 2021 年の 9 月の頭にやってたんですが、何故 NixOS に戻ったかと言うと、

  • やっぱり Windows 10 Pro が落ち着かなかった
  • KVM が色々と進化しており Windows を VM で運用できそうだった
  • 普段の使い方から Windows 10 Pro でも NixOS でも大差が無さそうだった

と言う辺りです。

それで一番大きな理由としては、

KVM が色々と進化しており Windows を VM で運用できそうだった

と言う点で、今までの KVM では vGPU が Windows に対応しておらず、 KVM で Windows をストレス無く使おうと思うと GPU Passthrough するしか無かったのですが、 これが気がつけばサポートされる様になってたので、それも決め手になりました。

もっとも NixOS に出戻った理由は上記であるとは言え、やっぱり気紛れで移行した事は否めないですし、 そんなことを普通にしていると普通の方は破滅するので、真似はしない方が良いと思います。

nvidia への呪いで色々とハマった

ちなみに NixOS へ出戻った当初、なんとなく、

Wayland の Compositor を使えると良いよなー

と思って色々と試していたのですが、 以前にもハマってすっかり忘れていた nvidia への呪い によって、 これは断念しました。

と言うのも nvidia の linux ドライバはプロプラなバイナリしか存在せず、 かつ Wayland 系の機能をサポートするために EGLStream と言う独自規格を使っているのもあり、 wlroots 系の Wayland compositor は全滅なんですよね。

無論 Gnome とか KDE は一応 Wayland でも EGLStream に対応しているのですが、 それでも結構バグってる感じらしいと調べた時に分かったので、 今のところ相変らず Xorg で生活しています。

今の Ryzen Desktop で微妙なとこ

まぁこれは買った当初の予定がズレた事と、 あと私の Desktop 系 PC に対する知識不足から招いたことですが、 今のところ、

  • nvidia の GPU が PC ケースの Slot のど真ん中に刺さってるので拡張できない
  • NixOS を使う予定であれば AMD の GPU を買っといた方が良かった
  • 今から AMD の GPU を買おうと思っても、そもそもお手頃価格が全滅している

と言うのが微妙なところです。

それで一番最初の事についてですが、私の PC ケースとマザーボードは Hardware にも書いた通り、

を使っているのですが、この 2 つはどうも PCIe Slot 位置が微妙な感じの組み合わせだったっぽく、 マザボ側の GPU を刺す PCIe Slot が Silencio S400 の真ん中の 2 Slot を使用するので、 両端の PCIe Card がほぼ刺せません。

そのため GPU や他のカード類を刺そうにも刺せない状態になっており、 かつ昨今の情勢から AMD の GPU は一部の高級ボード以外、 全面的に品切れになっているので差し替えようにも差し替える GPU が無い、 と言う状況になっています。

ま、この辺り私の完全なミスなんで今さらどうしようも無いんですが、 AMD の GPU が軒並み売り切れてるのは本当なんとかならんもんですかね……。 普通に Desktop PC が組めない感じじゃないですかー! と言うのが正直なところです。はい。

更新履歴

  • 2021-10-05: 最新の状態へ更新
  • 2020-12-28: 初版

アバターアイコン兼ロゴ

にゃるら(カラクリスタ)

『輝かしい青春』なんて失かった人。うつ病を抱えつつアルバイト中。

今は業務や趣味でプログラミングをして生活しています。