精神疾患

とは?

  • 心の病 とか言われる事の多い疾患。 実際には脳の疾患。と言うか 薬が効くのは[脳の疾患 だからですね
  • 精神疾患脳が正常に動作出来なくなった 結果、その人の人格や行動のレンダリングがバグり、それが症状となります
  • 精神疾患異常者 と捉える向きもありますが、 異常者 である事は必ずしも 精神疾患だけが原因ではない です

精神疾患 が疑われる時、周りはどうすれば良いのか

  • 出来得るかぎり、病院へ連れて行きましょう 。専門の医者に診せた方が 後々楽です
  • 初めてメンタル系の病院へ行くときは、 精神科 より 心療内科 の方がオススメです。 精神科は症状が重い人向け なので
  • あと、 病院は治り切るまで通わせましょう自己判断で薬とか止めると、逆に悪化します

精神疾患 では、何故、 異常行動 が出るのか

  • 人間の行動 は、脳という臓器に依存しています。と言うより、 脳の出力 と言う結果が人間の行動になっています
  • そのため、 脳が何らかのトラブルを起こす脳の出力 にも異常が起き、結果としてそれが 異常行動 に繋がります
  • また、 異常行動 は、あくまで 脳の出力結果原因そのものではありませんあくまで結果です

精神医療 は基本的に 対処療法 でしかない

  • 何故か? と言うと、脳が動く仕組みは、 2018年現在の科学では未だ完全解明にほど遠い状態 だからです
  • 脳の完全な仕組みは未だ不明 なため、これやっときゃ多分マシになるだろう というレベルの対処しか事実上出来ません
  • とは言え 精神医療 は進歩し続けており、 効力の有るモノが選別されて来ている ため、それの全否定は ニセ医学 です

精神疾患 はどうしたら治るのか

  • 基本的には 正しい服薬 で症状をやわらげ、 人格の荒廃 を防ぎつつ、 治るまで待つ 、という感じです
  • また、色々な ストレス は病状を余計に悪化させるだけなので、 ストレス を緩和させる事も重要になります
  • あと、 何もせず無為に過ごす というのもストレスなので、ある程度症状がマシになったら デイケア へ通うという手も有ります

精神疾患 を患ってしまった場合に、知っておくと良いかもしれないコト

  • もし、周囲や自身と折り合いが付くのなら 自立支援医療制度 の利用や 障害者手帳 の取得をすると金銭的には楽です
  • あと 仕事が出来なくなった場合、まずは休職を選択しましょう 。いきなり辞職すると、後で社会復帰の時に困ったりします
  • それと、病状によっては 未成年 からなら 障害者基礎年金成人 からなら 障害者年金 の受給資格を得られる場合もあります

nyarla が大体に記述

Scrapbox でコメントや意見を書く