アクセス解析は未だ仕込んでない

とりあえず Google Analytics は情報を集め過ぎるので使いたくないのは当然として、 それ以外に安価にアクセス解析環境を整えるとなると何を使うと良いんだろうなー。

要求としては、

  1. 全体の PV と UV を取りたい
  2. アクセス数の多いページを知りたい
  3. かといって過剰に情報を集めたくない

と言う辺りだけども、何か良いサービスは無いものかな……

nyarla が大体ぐらいに書いた雑文

ねむい

昨日寝るのが遅かった影響で今結構眠い。

nyarla が大体ぐらいに書いた雑文

Feedly Pro から Feedbin へ乗り換えた

と言う話。

何故 Feedly Pro から Feedbin へ乗り換えたか

  • コスト(いつも月々払いなので……)
  • Feedly Pro の Pro 特有の機能をほぼ使ってなかった
  • あと Feedbin を以前は使っていた

という辺りが理由。

まぁ私の場合 まったく Feedly Pro の Web UI を使ってなかったし、 Feedly Pro で Unlock される特有の機能とかもほぼ使ってなかったので、 とりあえずという感じでサクっと乗り換えました。

で、乗り換え自体も Feedly で OPML を Export してから Feedbin へ Import するだけだったので、 これも楽チンなのであった。まる。

ちなみに

普段 iOS での Feed Reader には Reeder 3 for iOS を使っているのですが、 これを Reeder 4 for iOS に乗り換えるかどうかはちょっと考え中だったりする。

まぁ Reeder 3 for iOS が使えなくなった時点で Reeder 4 for iOS を買っても遅くはないし、 あと Feedbin 自体が Web UI で Mobile 対応しているっぽく、そっちを使うと言う手も有るので。

以上

と言う様な感じで今日の日記はそんなんでした。はい。

nyarla が大体ぐらいに書いた雑文

Hidizs AP80 と ATH E40 を買った

ヨドバシの通販で買った。

実際に注文したのは 4/12で、荷物が届いたのが 4/14 のの日曜日だったんだけど、 それなりに良い買い物が出来た感が有るので、その辺りを感想を書いておく。

なぜ買ったのか

ATH E40

まず、イヤホンの ATH E40 については、

今まで使っていた ATH BKS77(ATH IM40 の同等品)が痛んで来た

というのが主な理由で、今まではリケーブルしつつ使ってたんだけど、前回のリケーブル時に、

イヤホン側のケーブルコネクタの部分が一部砕けた

と言う事があって、これで次にリケーブルが必要になりそうなら機会を見て買い替えよう、と思ってたのが一つ。

そして ATH E40 を選んだ理由としては、色々と次のイヤホンを選ぼうと思って調べてた時に、

ATH E40 が (DTMなどの)モニターイヤホンとして紹介されていた

と言うのが理由。

と言うのも自分の場合、イヤホンとかヘッドホンは音を忠実に再現してくれるモニター用の発音が好みなので、 あえてそういう素直な発音をしてくれるモノを使ってたりする(あとはまぁ DTM をまれにしてるので流用し易いというのもあるけど)。

ちなみに今回の買い物では特にイヤホンの試聴とかはせず、ネットの評判とかみて実物を見ずに買ったんだけど、 とりあえずモニター用なだけはあって、特に音の鳴り方で困った事はなかった。

Hidizs AP80

これは普段使ってる PC の OS 環境がかなり関係しているんだけど、以前までは外で音楽を聴くのに iPhone SE 、 家の中でじっくりと音楽を聴くときは iPad 6th Gen をつかっていました。

が、macOS は今実機が無くて使えないし、Windows 環境は NixOS と dual boot しているけど切り替えるのがめんどい、 という感じになってめっきり iTunes とは無縁な生活になっていたため、

もうそろそろ(機会があれば) iOS Device で音楽を聴くのを止めたいなー

という感じがあったのが理由の一つ。

また Hidizs AP80 を選んだ理由としては、

  1. 小さくてカワイイ! あんまりゴツい感じがない!
  2. お値段が手頃で買い易い価格帯だった(大体 2万円もしない)
  3. PC から楽曲を放り込むのに専用ソフトウェアが不要

という辺り。

ちなみに Hidizs AP80 は音楽ファイル用の内部ストレージは特に存在せず、 MBR な FAT32 Format の MicroSD をぶっ刺して使うという感じっぽかったので、その様に使ってます。

使ってみてどうだったか

まぁ Hidizs AP80 については基本的な部分には特に不満とか無く、特に説明書とかも読まずに使えてるんだけど、 MicroSD の差し込みが若干やりにくかったのと、あと細かい点で詰めが甘いところがって、

むー。まぁこんな所だよねー

という感じでした。

まぁ細かい点まで詰めて顧客体験を上げ上げにしてる Apple 製品と比べてツメが甘い、というレベルなので、 そこまで細かく気にするほどでも無いかな、と言うのが正直な所。

とは言え、この大きさでも結構しっかり音は鳴っているし、小型なワリにはバッテリーの持ちも自分の活動範囲では問題なさそう、 という感じなので、買って正解だったなーと個人的には満足しております。

ただし、バッテリーの持ちについては音源ファイルの種類などによるデコードの負荷や、 あるいはディスプレイを頻繁に点けたり消したりしていると割と無くなって行く感じっぽいので、 充電する機会が数日間ない、とかだとちょっと厳しいかもしれない。

また、ディスプレイのタッチの感度やスクロールのスムーズさについては、 やっぱり iOS とかと比べるとまだまだって感じなので、 本当に細かいクオリティを気にする方にはあんまり向かないと思います。

と言うかまぁ Hidizs AP80 って確かクラウドファンディングで資金集めしてたプロダクトなんで、 その辺りインディーズっぽさを楽しめる方でないと向かないのはやむを得ないかな、と思います。

以上

ちなみに、今回の買い物では他にも、

  • Trancend の 128GB の MicroSD カード (Hidizs AP80 用)
  • Aimer の Sun Dance + Penny Rain + αの CD + BD
  • Fate/strange Fake の最新刊(5巻)(電撃文庫)

も買ってたんだけど、久しぶりに色々と買ったおかげで貯えていた物品購入用の資金をまるっと使い切りました。 なので、当面はまた貯えないと色々買えないと言う。とは言え、最近では FGO ガチャにマネーをつぎ込む事も無くなったので、 ほっとけばそこそこに貯まりますけどね。

と言うか、本当は Fate/strange Fake の最新刊だけを買うつもりだったんだけど、こう、色々と欲しかったモノが溜まって来ていて、

本を買うならついでに色々買っちゃおうかなー。どうしようかなー

と悶々とした後、

よし、買おう!(ポチっ!)

となったのが今回の買い物なのであった。ま、満足度は高かったので良いんですけど。

nyarla が大体ぐらいに書いた雑文

Spotify で Aimer の I beg you が配信されていた

と言う事に昨日あたりに気が付いたので、今もなお聴き込んでいるのだけれども、 劇場版 Fate/stay night の主題歌というコトを差し引いても、

コレ、かなりのメンヘラソングやんけ……

という感じになっている(褒めてます)

まぁ安定の梶浦サウンドなんで(クオリティに関しては)安心して聴けるんだけど、 歌詞の中身が、こう、精神的にグっと来るモノがあるので、あんまり調子の悪い時に聴き込むと体調を崩すよなーと思うのでした。

(と言うか現に昨日辺りはちょっと調子崩してたけどネ)

nyarla が大体ぐらいに書いた雑文

ここの所、どうもネガティブな方向へ思考が引っ張られてたっぽい

という話。最近と言うかここ数日の間で気がつきました。


ここ最近、Kindle Unlimited で、

と言う、 ちょっと内容とタイトルが違ってる感のある 大変興味深い自己啓発本 を読み進めていたんですが、 上記の書籍を読み進める内に、

あれ? 自分、色々とよろしくないネガティブな方向に思考が流れて行ってない?

と気がついたのでした。

そして実際、最近のブログ(特にこのブログ)の記事を読み返すと、

あー、 これはネガティブ! 暗い!

と言う方向な話のまとまり方をしていて、

これはちょっと立て直さないとナー

と思い直したので、とりあえず 当面はネガティブな感じの話は控えよう かと思います。はい。


まー実際、ネガティブな方向へずぶずぶぶっと沈み込むのが うつ病の症状 なんで、ある程度は止むを得ない感じではあるんですが、 出来るときにはある程度自分で意識して抜け出さないと延々と沈むだけ なんで、もうちょっとマシにした方が良いかなーなんて思うのでした。

あと、上記の書籍曰く、なんか ネガティブと言うか 悲観的に物事を捉えてしまうのは考え方のクセみたいなモノ で、 それが 訂正不可能な事柄(例えば遺伝とか)とはまったく関係ない って話らしいので、まぁ直せるなら直して損は無いよね、と。 なんか、ネガティブとポジティブはバランスの取り方の話らしいし(どっちに寄り過ぎても悪影響はあるらしい)。

ま、今回は 自分で気がつけたんで良かった かな、と思います。はい。

nyarla が大体ぐらいに書いた雑文

Kindle Unlimited に入会して二週間ぐらいが経ったので感想を書く

とりあえず雑に感想とか。

Kindle Unlimited の品揃えについて

基本的に、

  • 技術書は内容がしっかりとしたまともそうな印象の本はほぼない
  • 新書やビジネス書はまぁそこそこに良いのが有ると言えば有る
  • マンガはどちらかと言えばマイナーっぽいのが良くある

という感じでした。

なので、暇潰しにビジネス書を読んだり、あるいはマンガをパラパラっと読むぐらいなら十二分に読めるとは思いますが、 ガッツリとした参考書になるような技術書を求めるのであれば、Kindle 上の電子書籍単品で買った方が良いです。

Kindle アプリ(特に iPad 上での)出来について

私は Kindle の電子書籍をほぼ iPad6th Gen 上の Kindle アプリを使って読んでいますが、 その使い心地はハッキリ言ってお世辞でも使い易いとは言えません。

特に Kindle Unlimited 対象の書籍検索画面は Webview らしきモノを使っているっぽい上、 この Webview のナビゲーションが戻る事ぐらいしか出来ないというかなり残念な仕様のため、 パラパラっと表紙を見て読みたい本を探すと言う事をしようとするのにはぶっちゃけ向かないです。

また本を読む部分に関しても、基本的な操作はきちんと動作しますが、 読書体験の部分はカスタマイズしたくとも設定できる項目自体が少なく、 この辺りも他の読書アプリと比べると使い勝手はかなり良くありません。

まぁ Amazon の商売からすると Kindle 電子ペーパー端末買えって話になると思うんで、 意図的に手抜きな仕様にしているのかもしれませんが、Kindle for PC や Kindle for macOS などの残念な出来から言っても、 Kindle 端末以外での読書体験はそれほど良いモノでないですね。はい。

以上

まー私が契約した時には 2ヶ月で 199円のキャンペーンしてたんで未だ良いんですが、 これが普通の月額980円契約になり読みたい本もあんまい無いという感じになった時、 果して Kindle Unlimited を契約し続けるか、というとこれは微妙な感じです。

まぁもうちょっと読書体験の部分が改善されてるなら良いんだけど、現状の有様では正直他人には勧めかねる感じなんで、 まぁあんまり他人に押すコトが出来るサービスではない、というのが私の感想です。

あと、Kindle というか Amazon のショッピングの方のビジネス自体、 殿様商売と言うか Amazon 社の強い立場を利用して従業員やビジネスパートナーに不平等条約結ばせてる様な印象があるので、 そう言った意味でもあんまり積極的に利用したくはなーと言う感じですね。 とは言えネットインフラビジネスの AWS は個人的に利用していますけれども。


ま、とりあえずKindle Unlimited を契約して2週間たった感想はそんな感じでした。はい。

nyarla が大体ぐらいに書いた雑文

Wizard Bible事件と無限ループ事件の悪用合体で日本を徹底的に破壊できる

と言う事に気がついたんで雑にメモ。

なぜか

Wizard Bible 事件は、一言で言えば、

アングラな雰囲気で悪用厳禁と述べだだけの普通のサンプルコードが摘発された

と言う事件です。

まぁこの時点でプログラミングに関するセキュリティ教育が全壊する危険もある のですが、 しばらく前に補導や書類送検がされた、無限ループへのリンクが摘発された事例では、

ただのいたずらで本来は無害なジョークプログラムへのリンクが犯罪とされた

という案件になっています。

つまり、この二つを都合良く組み合わせて解釈すると、

悪用も可能プログラミングの知識を掲載する事は、犯罪である

という理解になり、兵庫県警などのトンデモ基準に基づかなかったとしても、 まったく悪用できないプログラミングの知識なんてこの世には存在しません から、結果として、

プログラミング教育を行う事自体が犯罪である

となります。

まぁ今はまだこの解釈が判例などで主流になっていませんから、未だなんとか出来る部分もありますが、 最高裁でこの手の考え方が確定し、仮にこれが主流の考え方になってしまうと プログラミング教育自体が犯罪 となりますから、

日本ではコンピュータープログラミングを必要とする技術者を一切育てられない

と言うことになります。

そして当然そうなってくれば プログラミングが必要とされる電子機器のメンテナンスをする要員 が、 日本人ではまったく確保できなくなる 訳ですから、結果として、日本人だけでは電子機器の保守が出来なくなり 、 最終的には経年劣化による故障などにより 日本国籍や国内企業を要件とする電子機器を使うインフラすべてが使用不可 となります。

そのため、例えば自衛隊などの装備で国内企業からの調達を要件とする電子機器が有った場合、

プログラミング教育を行う事自体が犯罪である

という前提が有ると、当然、人間である以上プログラミングの出来るエンジニアは年を経る毎に減って行かざるを得ませんから、 最終的にはプログラミング教育を受けられた世代が死に絶えれば、事実上、未来の日本人は自分達の防衛のお守りも困難となります。

さらに

そして、理論上の話としてはさらに続きがあり、先のトンデモ前提である、

プログラミング教育を行う事自体が犯罪である

という考え方は、これを抽象化すると、

悪用も可能ある知識(A)教育で教えることは犯罪である

となります。

そして これをプログラミング以外の分野での教育すべてに広げて行けばこの世のほとんどの知識を授ける事を犯罪とする事が出来ます から、結果として、

日本での教育はすべて破壊できる

という事になります。

つまりそう言う(アホな)前提に立てば、事実上、すべての学校教育や社員への研修 、 または 何らかの職務に当たるために必要な知識を得る事をすべて犯罪にできる 訳ですから、 結果として その様な無茶苦茶を濫用すればするほど、日本は完膚無きまでに完全に破壊されます

以上

まぁここまで書いて来た事は 流石にこれは妄想が過ぎる というか、 ここまで非道い事になる前に止めが入る とは思うし、 現に そう言う非道い流れを止める動きも起きつつある と個人的には感じていますが、 仮に Wizard Bible事件と無限ループ摘発事件の警察当局の取締りを是 とし、 この考え方が最高裁レベルで確定してしまう と、

悪用も可能なプログラミング教育を行う事自体が犯罪である

と言う 無茶苦茶な理論が刑法の改正をしない限り不可避 になります。

そのため、せっかくやろうとしていた 小中学校でのプログラミング教育とかを一時的にしろ全停止させざるを得ない事になります し、 また、プログラミングを必要とするエンジニアの後継を自分達の国では一切育てられなくなる という事になりかねず、 そう言った流れが結果として 自分達の首を締め、自国のインフラすら維持出来なくなる という事態に繋がりかねない、 と言う事は例えエンジニアでなくても認識した方が良い、と個人的には感じています。

まぁ個人的には この手の話は常に悪い冗談で済めば問題ない のですが、実際には これが悪い冗談で済まなくる一歩手前までは来ている と感じる様な、 無茶苦茶な法運用が警察当局や検察当局で発生している というのには、流石に危機感を抱かざるを得ません

特に警察当局や検察当局の中の方々は、

自分達の使用する装備品が、プログラミングのできるエンジニア抜きに成立し得るのか?

というのはよくよく考えた方が良いのではないか、と思います。はい。

nyarla が大体ぐらいに書いた雑文

そう言えば最近、真面目長文モードでしかブログ書いてなかった

そもそも、自分にとってはてなブログに戻ってきたのって確か(他人にとっては)どうでも良い事を書くためであって、 あんまり真面目な長文を書くためではなかったよなーと言う事をさっき思いだした。

まぁ何か言いたい事があると長文ブログ記事をモリっと書いてしまうのはいつものコトなんだけれども、 もうちょっと気軽にガス抜きしても良かったよなーと。

ま、明日以降、そのあたりもうちょっと改善して行きますかね。メンタルが死んでたのも治ってきたし。

nyarla が大体ぐらいに書いた雑文

無限アラートのいたずらが摘発されるなら我々は Unicode すら使えなくなる

何故か

今の世の中には iOSmacOS という Apple 社製の プロプライエタリな OS があり、これらのプロダクトは時折、

Unicode として正しいUnicode 文字列であっても(バグが原因でアプリなどが死ぬ

と言う現象を世界規模で起こしています。

そして そういう事が起きる度にこれらを悪用した迷惑ないたずらが発生しています が、 無限ループのいたずらスクリプトへのリンクを摘発した 兵庫県警に代表される、

ジョークプログラムへのリンク等も『不正指令電磁的記録に関する罪』に該当する

と言う価値観に基づけば、

(バグが原因だとしても)アプリなどが死ぬ文字列を提供する事は取締りの対象 である

という事になります。

つまり

極端なコトを言えば、既に我々開発者は JavaScript を使うだけでも逮捕される リスクに晒されているほか、 さらには JavaScript を含まずとも Unicode 文字列を提供するだけで逮捕される 可能性が出てくる、というワケです。

そして、

Unicode がダメなら Shift_JIS やEUC-JP があるのでは?

と思われるかもしれませんが、いかなる文字エンコードを利用したとしても HTML や XML 文書においては Unicode 文字は数字文字参照などで提供可能 であり、 現状の Web が HTML や XML などをベースとして発展している以上、HTML や XML を使う事はもはや避けられません。

さらに言えば アプリなどが死ぬ Unicode が使える事を認識していながら HTML 文書などを提供する と、 場合によっては 未必の故意 を認定されて有罪にされる可能性もあります。

また、

モバイルアプリだけを提供すればセーフセーフ

と思うかもしれませんが、iOS などの Unicode 関連のバグは JavaScript の無限アラートと比べ物にならないぐらい悪影響が出てしまっていた過去があり、 良くてアプリの再インストール悪くて iOS が再起不能のループに落ち入る という状況になる以上、 Unicode文字列を入力できて他人に送信可能なモバイルアプリ は、 JavaScript を使ったいたずら以上に『不正指令電磁的記録に関する罪』に触れる可能性があります

まとめると

つまるところ、

ジョークプログラムへのリンク等も『不正指令電磁的記録に関する罪』に該当する

という解釈を肯定し、かつ そのリスクを最大限に回避しようとする と、

インターネット事業は全廃業。ネット回線・携帯回線は解約。あとガジェットも破棄!

と言う結論にならざるを得ず、これが指すところはつまり、

我々日本人はインターネットという文明を破棄しなければならない

と言うコトになります。思わず アホか! とか バカじゃねーの? と言いたくなりますね。

以上

……とここまで勢いだけで書いてみて、本当、自分でもバカバカしくなって来た んですが、 実際問題、 脆弱性も突っ突かない coinhive がマルウェアだ とか、 あるいは JavaScript による無限アラートへのリンクすら罪になる と言う事柄を 大々的に肯定されてしまう ような社会だと、 我々開発者は、自分達の成果を何一つ Webへ公開する事が出来なくなってしまいます

また、最近では小中学校で児童たちがプログラミングを学ぶための取り組みが進み始めています が、 兵庫県警に代表されるような、

ジョークプログラムへのリンク等も『不正指令電磁的記録に関する罪』に該当する

と言う 無知に基づく取り締りが横行 すれば、せっかく児童たちがプログラミングを学んだとしても、 その成果を Web などで公に公開すると行った様な その学びを生かす機会の芽を、片っぱしから根絶やしにする という事にも繋がりかねません。

と言うか 教育などで次世代を担う才能を育てようとプログラミングを教えている にも関わらず、 無茶苦茶な取締りで 日本国内ではそれを生かさせようとしない という行為は 矛盾を地で行う愚行であり 、 そういう矛盾する事を延々続けているようであれば、 日本に未来はなく、ただ朽ちて滅んで行くしか道は無くなる と個人的には思います。

nyarla が大体ぐらいに書いた雑文

正論と実績のある実務家ほど自民党に入った方が良いのではないか説

ここ最近、季節の変わり目というコトもあって精神が本当に死んでいたところ、

[http://taroyamada.jp/?p=9499:embed]

で御本人が書かている様に、表現規制問題などに詳しい山田太郎氏が自民党で公認候補予定者になったらしい、と言うニュースが入ってきて、 色々思う所が有ったんだけれども、

よくよく考えてみると、山田氏のような実務家であれば、自民党入った方が良いんじゃね?

と言う結論になったので、一応忘れない内に書いておきます。

そもそもなんで(自分は)自民党が支持できないのか

まず最初に自分はこう言う事を考えたのだけれども、そもそも自分にとって何故自民党の政治家が支持できないかと言うと、 これは、

  1. 権力に酔ってロクなことしてない
  2. 庶民の現実を見ようとしてない
  3. 本質的には逆効果な政策を平然とやろうとする

という3つが主な理由で、まぁ一言で言えば、

そもそもその行動、本当に国を良くしようと思ってるの? 自分のためじゃないの?

というのが主な理由です。

それで、そこから考えていって最近の報道などから察するに、この辺り キチンとした政策評価軸も持ってないどころか、そもそも基本的な統計すらおざなりで現状把握しているかすら怪しい 、 と言うのが最近の我が国の三流政治・三流行政の現状だと個人的には思っているのですが、では、

じゃあなんでそういう無様な状態に国政がなっているのか?

って言ったら、

自民党の身内に、自分達の襟元正そうやって声掛けできる人がいないんじゃないか?

と思ったんですよね。

つまり、今の自民党の体たらくと言うのは、

真面目に政策を立てて、真面目に政策を実現しようとする実務政治家

の勢力が弱っていて、その結果としてああ言う悪徳政治家みたいなのが蔓延っている(ように見える)というのが、 自分が自民党を支持出来ない理由だったワケです。

では、今の自民党一強の状態で、それを改善させるにはどうしたら良いのか

まぁこれは本来であれば、与野党問わず真面目に政策を上げて実行してくれる方をどんどん国政に送り込むのが理想であるワケですが、 現実として今は野党が弱体化していて与党も踏ん反り返ってるのが今の状態なワケであり、 そういった中で、

真面に政策を立てて遂行する意思の有る方 を、自民党が引き込もうとしている

と言うのを、今までの自民党への反感などに基づいて止めてしまっても良いのか? と思ったんですよね。

と言うのも、今自民党が与党である以上、自民党内で、

政治の大局には大きく影響しない けれども、 詳しい人でないと詳細が詰められない

みたいな話を 詳細が良く判ってない人だけで話を詰められてしまう と困るじゃないですか。

例えばプログラミングであれば ウィルス作成罪とかあの辺りの定義がゆるふわに定義した 事が災いして、 coinhive 事件みたいに一方的に取り締る方が拡大解釈して無茶苦茶やってしまう事が出来ちゃった りとか。

それでああ言った ゆるふわ法律要件 を未然に防ぐにはためには、やっぱり 詳しい人を法律が決まる現場 、 つまり 政治の意思決定の場にブっ込む事が重要になってくる ワケで、そういった観点から考えると、 今回のニュースにあったような、

(表現規制問題などに詳しい)山田太郎氏が自民党の公認候補予定者になった

というのは、政治の現場へ特定の問題に詳しい人をブっ込めるチャンスである と言う意味では、 支持しても良いんじゃないかなーと私は思っています。はい。

以上

無論、選挙で当選したとしても下の方で当選したとかなら存在感もへったくれもありゃしないとは思うんですが、 山田氏みたいにある程度の実績と知名度がある方であれば、まぁそこまで酷い事には成らないとは思います。

あと、自民党の上のほうって 謝ったら負け みたいな感じの方が多い様な印象なんですが、 そう言う自民党であったとしても現実にそれが与党である以上、

間違いが有っても謝って訂正できる人与党へ送り込んで行く

と言う事をしていかないと現状はマシには成らないし、そういう事をせずに 現状を放置する と、 逆に 酷いモノがもっと非道くなって行って最終的には皆を巻き添えに盛大に自爆最後は国ごと沈む 、 とか成りかねないんで、まーそう言った意味では あえて自民党で立候補する という作戦も良いんじゃないかなー、 と個人的には思ってます。はい。

ま、最終的には 人を見ろ って話ですけどね。この手の話って。

nyarla が大体ぐらいに書いた雑文

coinhive事件を有罪と考える倫理ある Web 関係者が取るべき行動

まぁ主語がデカいという話もあるだろうけど、三行でまとめるとこうなります:

  1. JavaScript は利用者の許諾を得てから読み込ませる
  2. アドウェアやスパイウェアとなる動的広告・動的解析は一切用いない
  3. マネタイズでは無料広告モデルを捨て、有料サービス体制へ切り替える

ちなみに、この記事を書こうと思った理由は下記の記事を読んだからです:

[https://www.bengo4.com/c_1009/n_9261/:embed]

1. JavaScript は利用者の許諾を得てから読み込ませる

JavaScript に限らず、WebAssembly だろうとなんだろうと一緒だと思われるのですが、 coinhive 事件では Web ブラウザ上の Sandbox 下で CPU を消費する事が犯罪とされているっぽい ので、 CPU を消費するスクリプトの類いを読み込ませる場合には、

確実に同意を取ってから JavaScript を読み込ませる

というのが 前提条件 になります。

で、それは技術的に出来るのか? という話なんですが、これはWeb Application の構造とかにも依るものの、

  1. 最初に閲覧者へ返すページ では JavaScript を一切含めずに出力する
  2. (1)を返した時に スクリプトを有効にした Web サイトへのリンクはこちら とか記載する
  3. URL query や cookie などで agreement=yes などと言ったスクリプト実行同意フラグを取る
  4. 最後に、スクリプト同意フラグを確認出来た場合にのみscript タグを出力する

と言う感じで出来るかと思います。はい。

2. アドウェアやスパイウェアとなる動的広告・動的解析は一切用いない

coinhive 事件では 、coinhive は社会通念上 Web サイトのバックグラウンドスクリプトとして実行されるのは許容されていない から有罪である、 とされていますが、もしこの理屈を支持するのであれば 動的な Web 広告や Web 解析ソフトウェアは一切用いてはならない と言う考えになると私は考えています。

と言うのも、動的 Web 広告なんて所詮やっている事はマルウェアの一種であるアドウェアと同じ事 ですし、 また 動的なWeb 解析もやっていることは閲覧者の行動を丸裸にするマルウェアの一種であるスパイウェアと同じ事 で、 社会通念上、許容され切っているとは到底言い難いからです

そして これらのアドウェアやスパイウェアが業界的に多用され氾濫している のが 現状の Web ですが、 こうなっているのは 別に単なる商売が理由 なのであって、 閲覧者側では別に無条件に許容されたり許諾されている とはまったく持って言い切れません。

というか、もし許容されているのなら なんで広告ブロッカーが流行ったりしているんですか? というのがその理由です。

3. マネタイズでは無料広告モデルを捨て、有料サービス体制へ切り替える

最後に、あなたが coinhive 事件を有罪と言う考え方を支持し、またそれに従う行動を取る のであれば、 無料広告モデルなぞさっさと破棄して、有料購読モデルとか有料サービス購読モデルに切り替えて下さい

と言うのも、Web 広告はアドウェアであるWeb 解析はスパイウェア なのは 動かし難い事実 である以上、 それらを用いて商売をするというのは、悪意あるソフトウェアを Web に振り撒いたとして起訴された coinhive 事件と同じ事を行なっているのと同義 です。

また、別に coinhive 事件の見解を支持しておらずとも、 coinhive 事件の様に、

社会通念上許容されない可能性のソフトウェア を使うのは 逮捕起訴などのリスクが有る

と言う事になってしまった以上、人々の行動に倫理を求める側に立ちたいのであれば、 それらには頼らずして収益を上げる方法を探る か、または 最初から無料無償で情報を提供する 、 という行動を取った方が健全なのではないか、と私は考えています。

以上

個人的には coinhive の様に Web ブラウザの Sandbox 下にあるソフトウェアまで何でもかんでも提供するのは犯罪だ 、 という考えは支持しない し、そもそも 刑法犯になる様な行動の定義をゆるふわに定義してるんじゃねぇよ! 阿呆か! と思ってます。

ただとは言え現実はそうなってしまっているし、もし coinhive 事件が有罪となり最高裁まで行ってそういう判決が確定するのであれば、 今回書いた様な行動を真面目に取らざるを得ないだろうなぁ…… と考えています。

また、今回の coinhive の件とはあまり関係なしで、ここ近年にあった悪質なリダイレクト広告の問題を考えるに、

儲かるからと言ってなんでもかんでも Web 広告に頼るのって筋が悪くない?

と個人的には思いますし、何を言おうと、

そう言う悪質な広告によって閲覧者をリスクに晒して良いのか?

と言うのは、Web に関わる人間であればもうそろそろ真面目に答えを出す局面になるんじゃないかなーとも思ってます。はい。

nyarla が大体ぐらいに書いた雑文

VM で DTM する時には netjack を使うと良い

個人的な雑感。


まぁ今のところ DTM に関しては Virtualbox 6.0.4 上の Windows 10 Pro でやれば良いやって感じになってる(し、そもそもほとんどしてない)んですが、 Windows 10 VM を使って DTM をする場合、レイテンシを詰めようと思うと Jack Audio Connection Kit の netjack2 を使わざるを得ないなー、という感じでした。

と言うのも VirtualBox の USB Passthrough で Audio Interface (Focusrite Scalet Solo)を Windows 10 側 を認識させて Focusrite の ASIO Driver を使う……というのは試したんですが、 いかんせんどうがんばっても VirtualBox の機能を使うとレイテンシを詰めるどころではないレベルで性能劣化していたため、

あ、これは netjack2 使った方が良いヤツ……

と言う VM で DTM をしようとすると毎回遭遇するいつもの流れになっておりました。

まぁ netjack2 を使うとは言ってもアレはネットワーク周りでモロにハマる事が多いので結構面倒と言えば面倒なんですが、 一度でも設定出来てしまえばあとはレンテンシを詰めても普通に音が鳴るので、その辺りは便利ですね。はい。


とは言え、netjack2 は罠ポイントを理解していないとかなりハマる事になるので、アレはアレで使いこなすのが結構難しいんだよなー。 前に設定出来てた自分でも、久しぶりに使おうとすると何が何だか分からないになってるし……。

ま、本当はもうちょっと気軽に使える様になると良いんだけど、 現状 netjack2 は IP Multicast と言ったネットワーク周りの知識が必要なんで、 アレの難しさはネットワーク関連の難しさそのまんまな感じが有りますね。ただ、その辺りは結局慣れとかそういう感じかもしれないですけど。

nyarla が大体ぐらいに書いた雑文

NixOS に出戻りました

NixOS <=> Windows 10 Pro の乗り換え回数に関してはもはや何も言うまい。


なんか Windows 10 Pro で docker 使って開発環境を整えるとかやってたんですが、 あまりにも快適度が低く面倒な事ばかりやってる感が有ったのでとりあえず NixOS に戻しました。

まぁ Windows 10 Pro に戻した理由として FL Studio などの DTM ソフトウェアを快適に動かしたいという目的も有ったのですが、 思っていたより使わなかったのと、あと VirtualBox で上手い事出来そうな感があったので見切り発車で NixOS に戻った感じですね。はい。

ま、OS の引っ越しはとりあえずデータを引っ越しさせるのが若干面倒だったぐらいで、 あとはまぁ過去の設定ファイル資産を調整して使って終わりという感じなため楽と言えば楽ですね。 まー何度も同じ様なコトを繰り返して来ているので、自分自身の慣れも大きいですが。


で、前回の Windows10 Pro への移行が、

[https://life.nyarla.net/entry/2019/01/20/113514:embed]

なんで、Windows 10 Proを使っていた期間としては 1ヶ月も持ってない感じですね。はい。

nyarla が大体ぐらいに書いた雑文

海賊版対策はすべてのキャプチャデバイスを規制しないと意味がない

まぁゲームの様にインタラクティブ要素のあるソフトウェアならともかく、 映像だとか画像だとか音楽だとかは、いくら DRM でガッチガチに固めて複製不可にしても、

DRM 付きメディアを再生している様子をキャプチャデバイスで録画・録音する

と言う手法でDRMを回避して 海賊版対策を全部台無しに出来る からね。

で、さらに言えば法規制とかでそういう複製行為を網に掛けても、 個人でキャプチャデバイスが手に入る限り 誰でも海賊版の作成が実行可能である ため、 結局のところは 正規版所有者の不自由さ上がって海賊版入手の動機が増えるだけになる って言う。

それで私は以前、カラクリスタ・テックの方で、

[https://tech.nyarla.net/entry/2019/01/20/073000:embed]

と言う記事を書いていて、その際に海賊版を作らせない対策として、

  1. 正規版の閲覧権所有者にはデータを小出しにして、完全なデータそのものを提供しない
  2. 完全なデータを巨大化させて、インターネット上での海賊版流通のハードルを上げる
  3. 完全なデータを再生出来る機器を専用機のみにして、データを閲覧権所有者に触らせない

というのが出来れば海賊版対策としては十全になるって書いたんだけど、 これを完全に徹底してやろうとすると、個人での情報メディア・デバイスの所持をすべて禁止 して、 有料図書館や劇場だけでしか情報メディア・デバイスにアクセス出来ない という環境を作る必要があるので、 まぁそれはディストピアだよなーって言うね。あとコスト的にも無理ゲーだろうし。

結局のところ、海賊版対策 って** いかにして正規版所有者の納得を得られる形で不自由を強制するか** って話になるんで かなり不毛な感じならざるを得ないし、 そう言う事を用いて血路を開くよりも 自分達のビジネスモデルを変えてしまった方が健全 だと思うんだよなー。

とは言え 健全にビジネスモデルを変える としても、 情報(ここでは書籍とか音楽とかの中身)で商売しようとする限り 、 やっぱり 海賊版の問題は付いて周ってくる ので、まぁ本当どうしたら良いんだろうね。海賊版対策って。

もっとも個人的には 作品で商売するというのが使えない のであれば、最近流行りのパトロン系サービスでも作って、 読者の方から作家へ直接パトロン出来る環境を整えた方が良いんじゃないか? とも思いますけどね。

nyarla が大体ぐらいに書いた雑文