新年早々に NixOS を再インストールする破目になった

新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

……と、気持ち新たにやりたかったが、そうは行かなかった話です。

何が起きたか?

私の Dell XPS 9560NixOS は、時々リブートする時にカーネルパニックを起こし、 そのたびに強制的に電源を落として再起動していたんですが、来たる 2019年12月31日、 reboot したらカーネルパニックしていつもと同じ様に再起動した所、 どうもファイルシステムが破損してたらしく、

あれ、なんか調子がヘンだぞ……?

と思って何度かリブートした結果、ついにboot しなくなりました

で、急遽 NixOS のUSB Installer を用意してからファイルシステムの fsck をして、 一応は boot する様になったんですが(/nix/storeのパーティションは無事だった)、 色々なファイルが訳が分からない感じに消失したりしていたため、 あえなく NixOS を再インストールする破目になりました。ナンテコッタイ。

原因と対策

まぁ Kernel Panic なんで Linux Kernel に原因があるのは確かなんですが、 どうも この事象は最新の Linux Kernel 5.x 系で起きてる らしい、 と色々と調べたら出てきたんで、とりあえず Linux Kernel を 4.x 系に下げて様子を見ています。

とは言え今は NixOS の stable kernel が 4.x 系なんでなんとか なってますが、 これが次の LTS になった時に大丈夫かなーなんて思ってます。

ちなみに

結果として NixOS を再インストールせざるを得ない感じとなったので、 ファイルシステムを ext4 から btrfs に変えてみました。

個人的には btrfs を使うのは初めてなんですが、 snapshot によってオペミスによるファイル削除に強くなれるっぽいので、 とりあえずで使ってみています。

まぁ今のところファイルの復活が必要となケースは出てきてませんが、 うっかり必要なファイルを消してしまう、という事案がまったく出ないワケでもないので、 とりあえずこれで不意のファイル消失には備えられるかなーと思ってます。はい。

以上

と言うことで正月早々にトラブル解消をしていた、と言う話でした。はい。