なぜヒトは滅ばない事にこだわるのか

正直、人類滅ぶべし慈悲はない派な自分とっては良く分からない。 と言うか、人類なんて所詮は定命のモノだし、だいたい地球にデカい隕石直撃したら皆滅ぶでしょ、って言う。

あと、少子高齢化で日本が云々って言う言論を見かけるけど、人類の歴史とかを長い目でみれば民族や国なんてよく滅んだりしているし、 そもそも滅びの要因を作ってるのが前世代の人類である以上、まぁ当然の帰結だよねとしか思えない。

なんで、滅ぶべきモノは滅んでしまって問題ないと思うんだけどナー。 適者適存が出来なかったら滅ぶしかないのに、そこを無理に延命する意味ってあるの? みたいな。

nyarla が大体

Scrapbox でコメントや意見を書く