とりあえずうつ病が悪化していました

うぇーい

どうしてそうなったのか

これは一言で言えば、

先月の N高のスクーリングに通い切った際に、ちょっと無理をし過ぎた

と言う感じです。

まぁ、気張って スクーリングを通い切った までは良かったんですが、 その後に反動でうつ病が大幅に悪化しまして、今は薬を増量して様子を見てます。 これで薬の効きがイマイチだったら、薬を変更するとなんとかって感じですね。はい。

ちなみに

先日、

[https://life.nyarla.net/entry/2018/08/17/000000:embed]

という話をチラっと書いていましたが、これもまぁうつ病が悪化していた影響で色々ネガティブになってたのが要因だろう、と今では思っています。

本当、今回の症状の悪化は 希死念慮 まで出てたので実際の所は 本当にヤバかった のですが、 とりあえずブログ(というか Scrapbox だけど)を書けるまでには落ち着いてきたので、まぁこれ以上の何かしらが無ければ多分大丈夫なハズ……です。

ま、あとは 症状が落ち着くまで薬飲んで寝る って生活をやっていって、そこそこにリハビリとして家事の手伝いが出来たら良いて感じかな。

以上

まぁ、私の場合、単純なうつ病で薬が未だ効いているので、よかったですねって感じでした。はい。

nyarla が大体

Scrapbox でコメントや意見を書く

最近、コードが書けない

と言う話。


正確には、

(プログラムの)コードが書けない

と言うよりかは、

(プログラムの)コードを書き始められない

と言うのが正しいのだけれど、ここ数ヶ月間、まったくもってプログラミングでのコードが書けていない。

と言うのも何かを作ろうと思ったとしても、なんか色々と考え過ぎているんだろうけれど、無 駄に自分がコードを書く事へのハードルが上がりすぎてしまっていてるのか、何一つモノが作れていない。

で、昔はもっと気軽にコードを書けてたハズ……なんだけど、ここの所、

  • まず、作るモノの要件を定めて……とか、
  • あるいは、ログイン機能を付けるには、あれをうしてここをこうして……とか
  • ああでも、これって既存の○○で代用できるんじゃ……

となってしまって、何かを作る前に気力が尽きてしまっている、って言う……


まぁ、この辺り最近うつ病が悪化してきているって言うのも関係有るんだろうけれども、 なんかこう、 プログラミングへ取り組みたい気持ちは有るんだけど、 今の自分にとってはプログラミングが楽しくなくなっている ので、本当、どうしたら良いんだろ。

nyarla が大体

Scrapbox でコメントや意見を書く

もしかすると自分は DIYプログラミング以外に興味が無いのかもしれない

と思う節が有ったので、メモる。

そもそも、そう思った切っ掛け

  • 他人が使う前提の Web サービス作るのがめんどくさい 問題
    • 色々 Web サービスのアイディアを思い付くものの 実際には一つも完成していない と言う
    • と言うか、最近、どうもプログラミングが面倒に感じていて、実際に手が止まっていた
    • ……のだけれども、これって単に、 誰かに使ってもらう前提のプログラミングが面倒なだけ ではないか?
    • と言うのも、自分が使うモノに関して言えば、これは割とサクっと作業できる
      • CSS とか個人的に使う helper script とかね
    • ただし、他人に使ってもらう前提の Web サービスとか作ろうと思うと、途端、手が止まる。ナンデヤー
    • なんで、その辺りが影響しているのかな、と……
  • あと、そもそも 私は他人にあまり興味が無い
    • 人とコミュニケーションを取るのは好き だが 人間が好きかというと、そうではない
      • どっちかって言うと、自分は人間嫌いというか 人間のやる事を信用してない し……
        • 人間の行動ってその時々のコンディションに結構影響される ので
          • 不確定要素多いよね って言う
    • 他人を好きになったりする事が無いか、と言うとそうでもない
      • ……のだけれども、人を好きになっても、あんまりその人の属性には興味が無いというか……
        • ぶっちゃけ、私と誰かは基本他人なので、趣味とか嗜好を共有しよう、とかそういうのは無い
          • とは言え、 感情が共有出来ないのは、いかんともし難いのだけれども
            • なお、感情が共有出来ないのは私の脳の仕様なので、こればっかりはどうしようもない
            • そのため、私は基本、 他人に対して、心からの共感、というのが示せない
              • 同意とかは出来るんだけどねぇ
              • と言うか、共感しているフリをするってのも、相手に失礼だし……
  • それと、自分が何か開発したモノを公開する時は、 お裾分け感が強い
    • 自分は こういうモノを作って便利に使ってる けど、 試しによかったらどうぞ 、的な感じ
    • そのため、自分は 他人に使ってもらうぞ! という前提でプログラミングとかしていない
      • よって、この辺り、Webサービスで一山当てる、とかに致命的に向いてない
        • 結局の所、自分が上手い事使えれば、それで良いワケだし

結局どうすれば良いのか

  • 基本的に、 DIY プログラミングの延長でモノを作って公開する しか 出来なさそう
    • と言うか、自分にとって欲しいモノ以外、作れないだろうし、 作りかけても長続きしない
      • それ故、今まで散々色々作っては途中で投げ出してた感
      • なんというか、他人の為に作ろうとすると、なーんか義務感が出てきて心持ちが萎えてしまう
        • そして、モチベーションが尽きて作り掛けの残骸が一つ、みたいな?
          • なんか、毎回そんなコトばっかり繰り返している気がするし……
  • あとは、DIY ではない事には手を出さない、ぐらいかな
    • DIY の範囲を超えてくると、途端やる気が尽きる
      • この辺り、結局の所、自分のための DIY 以外に興味が無いって事っぽい
        • とは言え、それではメシは食っていけないワケだが……
  • それと、これ書いていて気がついたけど、自分、必要最低限の人付き合いしかしたくない、って所が有る
    • まぁ心が荒む、とかで SNS とか思いっ切り止めていったけど、人付き合いが煩わしい、というのも確実にある
    • あと、私はお裾分けで Web にモノを公開しているのであって、誰かのためにそれを公開しているワケではない
      • なんで、確実に自分の方向しか向いてない気がする
        • 特に何か作って公開する、って言う面では

以上

なんか、一応結論っぽいモノは出たけど、本当、私は他人に興味ない人間なんだなーと思いました。はい

nyarla が大体

Scrapbox でコメントや意見を書く

iBUFFALO の 3ボタン USB マウスを買った

自転車で行ける範囲の家電量販店で買った:

なお、今回買ったマウスは、今使っているマウスの色違いで、実質的には同じ機種のマウスを買い増してるコトになります。

そもそもなんでUSB接続の有線マウスを使ってるか

  1. 乾電池や充電式電池を使わなくても良い
    • Apple Keyboard などを使う際には充電式電池を使ってるんだけど、交換がめんどい……
    • Apple Trackpad とか割とすぐに電池が切れる (充電式電池がヘタってるだけ説もあるが)
    • それと、USB の有線だとそもそも電池切れを起さないので良い
  2. トラックパッド辛い問題
    • 環境を問わず、タッチパッドで細かいポインタクリックは辛い
    • あと、実は macOS のスワイプでのアクションとかそんなに使わない
    • その他、やっぱりマウスの方が細かいポインタ操作で小回りが効くので
  3. 無線式マウスは面倒な電池交換から逃れられない + あと、マウス自体が重い
    • この辺り完全に好みだけども、自分としてはマウスは軽い方が良い。重いのは苦手
    • 有線式だと Linux とかで Bluetooth をセットアップしなくても良いので ラク
    • 今のマウスは手に馴染む形なので、出来ればあんまり使い勝手を変えたくなかった

ちなみに、なんで今回 USB 接続のマウスを買い増ししたか

  • これは、主に macOS で使うためだったりする。まぁ iOS での アプリ開発 とかその辺り
  • と言うのも、今使えるマウスが一個しかなく、Apple Trackpad は電池切れで放置されているため
  • あと、先にも書いたけど、細かいポインタ操作はやっぱりマウスの方が楽なので……

以上

あと、もうちょっとマネーを出すと、多ボタンのマウスとか買えたんだけど、

  • 基本、マウスのボタン数で困った事はない
  • 多ボタンマウスが Windows, macOS or Linux と言う環境で動くのかどうかが不明瞭
  • あと、マウスは基本消耗品なので、安く買って使い潰せた方が良い

とか言う理由で、今回のマウスを買いました。まぁシンプルだしそうそう壊れなかったりするんで、安くても大丈夫だよね~と言う感じです。はい。

と言う事で、本日は以上です。

nyarla が大体

Scrapbox でコメントや意見を書く

プロフィールサイトを復活させた

というお知らせです。

※ この記事は Scrapbox.io でブログをやっていた当時の記事です。


とりあえず、ポートフォリオ未満……と言うか、自分のプロフィールサイトを、

[https://nyarla.net:embed]

に復活させた。

まぁ、私の細かいプロフィールについては、

  • _nyarla_(2018年12月・追記:今は nyarla.net へ全部まとめてあります)

におおよそ書いてあるけどポートフォリオ的なヤツも欲しいなという事でサックリと HTML をベタ書きして、 ペッタリと CSS で見た目をちょっとだけ整えて、あとはGitHub Pages の https サポートを有効にして云々で公開できました。


いや、こうして公開してみると GitHub Pages って大分良くなっていて、かつ公開もらくちんだったので、 今後そんなにアクセス数が無い静的な WebSites の Hosting に、GitHub Pages を使うのも良いかなーなんて、思うのでした。はい。

nyarla が大体

Scrapbox でコメントや意見を書く