カラクリスタ

『輝かしい青春』なんて失かったヒトのブログ

Mac mini late 2012 と Dell XPS 9560 で最高の Retina Mac 環境を手にいれた話

始めに

僕は去年の年始頃に Dell XPS 9560 を購入してからと言うもの、今となっては完全に HiDPI 生活に慣れ切ってしまい、

macOS のデスクトップも Retina で表示したいでござる~

という感じになっていました。

が、今のところで言うと、僕の所持するモニタ環境では、Dell XPS 9560 以外、 HiDPI 表示が出来るモノはなく、また、Mac mini late 2012 も、 そもそも 4k の Retina 対応とかしていないんで、

まぁでも 4k で Retina とかだと、買い替えるしか……

と思っていました。

が、なんか先日、Mac mini late 2012 でも、 システムにパッチを当てて 4k に対応させる という、 非公式なハックを見付けてしまったのと、あと、そのパッチと、高速なリモートデスクトップ環境させ揃えてしまえば、

Dell XPS 9560 から使える Remote Retina Mac 環境、作れるんじゃね?

と思い立ち、色々とモノを揃えて実際に環境構築してみたところ、なんと、 本当に Dell XPS 9560 から扱える Remote Retina Mac 環境が出来てしまったので、 今日はその辺りの手順やらをまとめておきたいと思います。

準備物

手順

1. 下準備

まず、macOS High Sierra を再セットアップして、下記の条件を満たす様にします:

  • ファイル共有リモートアクセス (ssh)画面共有 を有効化
  • File Vault を off にして、自動ログインを on
  • SIP を一時的に無効化して、mac-pixel-clock-patch-V2 を適用

なお、自動ログインを有効化するために、File Vault を切ってますが、なんでこういう事をしているか、 というと、まず、macOS の自動ログインは Fie Vault を無効化しないと、そもそも設定が出来ない、というのと、 また、自動ログインでログインしないと、再起動時に、ロックの解除が非常に面倒、という辺りが理由です。

あと、下準備の段階では、fitHeadless 4K は使わず、普通にモニター出力して設定とかをしています。 (でないと、そもそも準備とか出来ない)

2. リモートアクセス環境の整備

次に、Dell XPS 9560 の方に、USB-to-Ethernet のアダプタを刺し、 短めの LAN ケーブルで、 Dell XPS 9560 と Mac mini late 2012 を直結します

なお、この時、昔だとLAN ケーブルがクロスケーブルじゃないと通信出来なかったらしいのですが、 今となってはクロスケーブルでなくても大丈夫っぽいです。

また、今回は Dell XPS 9560 と Mac mini late 2012 を直結して各自に IP を振っていますが、 別に有線 LAN や 無線 LAN でも、数十 Mbps が余裕で出せる環境であれば、 別に有線接続や、あるいは直結に拘る必要はないかと思います。

とは言え、僕の環境では、無線よりも有線、さらにはLAN ケーブルでの直結の方が、 PC や Mac の設置位置などから収まりが良いので、僕の場合ではそれを選択しました。

3.リモートアクセスする

最後に、リモートアクセス用に用意した、

で、リモート接続出来る環境を整えてから、

  • Mac mini late 2012 に fitHeadless 4K を刺して完全ヘッドレスにする
  • 完全ヘッドレス状態で、QuickRes を使って HiDPI の 1920x1080 (x2) に解像度を変更
  • あとは Mirror DTC で接続して 画面圧縮などを調整

という手順を踏めば、

Dell XPS 9560 からアクセスできる Remote Retina Mac 環境

が、無事に出来上がります。やったね!

以上

ちなみに、この環境で今色々と iPhone アプリの開発の学習とかしていますが、 とりあえず今のところは特に問題なく、Remote Retina Mac 環境が使えています。

ただ、とは言え、Mac mini late 2012 を 4K HiDPI 対応させるために、色々とトリッキーな事をしているのは確かなので、 本格的に安定して使いたいという欲が出て来たら、その時は、流石にMac mini late 2012 は買い替えるかなー、という心持ちです。

と言うか、 Mac mini late 2012 って、多分、来年の 2019 年には、オブリソート製品になると思う (製造から 7年経つ) んで、 ま、その時はその時かな、と思ってます。はい。