カラクリスタ

『輝かしい青春』なんて失かったヒトのブログ

Windows 10 のクライアント Hyper-V を止めて VMware Workstation Player を使う事にした

という、割としょうもない話。


まあ、クライアント Hyper-V を止めた理由は、

Hyper-V で Unsupported な Linux を動かすのがつらい

というのが、一番大きい。

と言うのも、僕が使いたいなーと思う Linux Distribution は、

  • Archlinux 本家
  • Archlinux 派生
  • NixOS

のいずれかで、どれも Hyper-V の Linux Integration Services とか動かすのつらいし、 そもそも Hyper-V の 2nd Gen の VM に Arch とか NixOS とか入れようとすると、

まず、Installer ISO を作ります

と言う所から始める破目になるので、その辺りもつらかった。

で、あと他の理由としては、

NixOS のインストールに慣れておきたい

というのも有って、これは今度届く

  • Dell New XPS 15-inch (9560)

に、 NixOS か Archlinux のどっちかを入れて使うかなーとか目論んでいる為。

まあ、今の Windows 10 は嫌いじゃないんだけど、いかんせん飽きてるし、 あと、Windows でなければならない云々って、

  • iTunes for Windows
  • FL Studio

の二点だけなので、まあこの辺りは、正直、

VM をたまに使えば良いや

ってなってるのが大きい。

まあ、最終的にはどう落ち着くか判らない所が有るけど、 とりあえず今としては、こんな感じです。はい。