カラクリスタ

『輝かしい青春』なんて失かったヒトのブログ

SmartNewsを使ったら逮捕とか言われてて心の底からアホかと思った

主に、

について思ったことを書く

SmartNewsについてる全文転載機能とは何か

まず、SmartNewsについてる、件の転載機能、あれは何かというと、

  • Mobilizer

と呼ばれる類いの機能です。

Mobilizerというのが正しいのかはちょっと分かってないんだけど、 機能の概要としては、

  1. モバイルデバイス向けに
  2. 閲覧コンテンツの本文を
  3. モバイルに最適化して表示する

という機能です。

この機能は実を言うと、

  • Instapaper Mobilizer
  • Readability
  • Evernote Clearly
  • ...etc

なんかで実装されている機能で、要するに、 モバイル環境での表示に向かないコンテンツを、 モバイル向けにスッキリと表示させる、 というのがこの機能の本質です。

んで、この機能に対し、著作権侵害だ! とか、 あるいは、使ったら犯罪だ! とかいってるNaverまとめをみて、

心の底から、

僕は、

ア ホ か

と思ってしまいました。

その理由を次に書く。

Server side Mobilizerを違法だと騒ぎ立てるのって馬鹿なの? 死ぬの?

まず、SmartNewsのMobilizerが、

  1. Client side
  2. Server side

のどっちの実装なのか、は、僕は知らないので何とも言えませんが、 仮にClient sideだと、違法性はまったく生じません。

なぜならそれは、各ユーザーが私的複製を利用して複製したネットコンテンツを、 モバイルで見やすいように再編成しているだけにすぎないからです。

んで、これがもしServer sideの実装だと、 全文を転載している、 という点で確かに著作権侵害行為じゃないのか、 っていうのは分からなくもないんですが、

それって、著作物の公正な利用じゃないんですか?

と僕は思う。

っていうかね。Webのコンテンツの本文を抜き出して、 それを自社のサーバに蓄えて表示するっていう実装方法、 GoogleリーダーとかLivedoor Readerとか、 Web basedなフィードリーダーなら全部やってますが。

あとSmartNewsはアプリですが、 先にあげた、

  • Instapaper Mobilizer
  • Readability

とか、Webベースでもアプリベースでも、 SmartNewsがやってるコトと同質のコトを、 正々堂々真っ向からやっている訳ですが、 それは問題視しなくていいんですか?

僕個人の感覚からすると、今回騒ぎ立てられている機能というのは、 その本質からいって、

Webコンテンツをサーバに集約して表示する行為=違法

と言っているコトそのものなんですが、 Webから引っ張ってきた情報を再構成して表示する、 って言う行為、昔も今も検索エンジンなんかが堂々とやってますし、

  • Web上の情報を加工して再表示するサービス

が違法だとするならば、 ジョーク系のなんとかコンバーターのWebページ版とかも違法になりますし、 あとはてなブックマークの機械的部分転載(引用じゃないよ)とか、

  • Webコンテンツをサーバ上でアグリゲートするサービス

を日本で一切運営できなくなる、ってコトなんですが、 それは要するに、日本のWebを、

Webコンテンツ再構築系サービス不毛の地

に、みんなしたいんでしょうか。

サーバ上で著作物を加工するサービスの是非

まず断っておきますが、日本の著作権法では、 上記で述べたような、

  • サーバ上で著作物を加工し、かつ再配信を行うもの

に対しては、どうがんばっても対応している、と言い切れません。

っていうか、数年ぐらい前まで、日本では検索エンジンも違法! とか、かなりお寒い状況だったわけで、間違いなく、 日本の著作権法は新しい形態のWebサービスに対応できていません。

で、確かに悪法も法なり、というように、 現行の著作権法は守らなきゃいかんのですが、 あまりに法遵守を行おうとすると、かえって身動き取れなくなる、 というのが往々にしてあります。

僕個人としては、今回のSmartNewsのMobilizerや、 Googleリーダー、Livedoor Readerと言ったWeb based Feed Readerの運営等、

  1. Webコンテンツを収集し
  2. 収集したコンテンツを加工し
  3. 加工したコンテンツを再配信する

という形態のサービスは、 公正な利用である限り、著作権を制限しても認めるべき、 だと思ってます。

まあ今回、広告を取っ払った結果利益が云々、って話もありますが、 それを言うなら他のAd-block機能とかどうなのって話につながってきますし、 今回SmartNewsを親の敵のように槍玉に挙げる、ってのは、 なんか釈然としないのですよ。

まとめ

今回のSmartNewsの著作権関連問題は、SmartNewsだけを槍玉に挙げれば解決、 という類いの問題ではなくネットコンテンツの再利用はどうあるべきだとか、 あるいは、新しいWebサービスに対応しうる著作権法の構築のためには、 どのような点を考える必要があるか、とか、そういったことを考える必要がある、 と思います。

つーかね、本当に僕が疑問なのは、 SmartNewsがやってることって、他のサービスも正々堂々とやってるのに、 なんでSmartNewsだけが騒がれるんだろう、と思ってしまうのですよ。

というか、GoogleリーダーとかLivedoor Readerとかが出てきた時点で、 Webコンテンツのサーバ上でのアグリゲートは是か非か、 っていう問題が出てくるっていうのを認識してなかったんですかね。

正直今回の問題は、騒ぎ立てりゃいいってもんじゃないでしょーに、 って感じがしてなりません。なんでも騒ぎゃ良いってもんじゃないよ。