カラクリスタ

『輝かしい青春』なんて失かったヒトのブログ

部屋の掃除をした

それはそれは恐ろしいほどの。


今日母が納戸を掃除していて、それに釣られるように自分の部屋も掃除していました。 で、今は掃除が終わって、一息つき終わった、って感じです。

掃除は昼からやってたので、まあ掃除した時間は2〜3時間ってところでしょうか。 途中から母に掃除を手伝ってもらったりして、長年のホコリを落としてたりしました。


で、何が恐ろしいほどの。なのか。

一つ、窓の汚れに生えてたカビ

一つ、未読の書物


いやああんなに窓がカビだらけだとは思いもよりませんでした。 今日掃除したからよかったものの、アレだ、毎日大量のカビの胞子吸ってたんじゃね? と考えると、ちょっと恐ろしい気分になってきます。どうりで鼻の調子が悪いわけですね。

あと未読の本一覧。

そうだなーなんか30〜40冊ぐらいありそうな雰囲気。買いすぎだろ俺、 って言うほどあった、買ったら読めよ><


まあそんな感じで俺の部屋の掃除は終わったんですか、俺の部屋の掃除のおかげで、 母がやってた納戸の掃除が中途半端に終わってるので、納戸への道のりは、 モノであふれて地獄だぜヒャッハーって感じです。

で、母ももうお疲れのようで、本当どうすんだって感じですが、 とりあえず手伝えることは手伝おうと思ってる感じです。


そういや、今回野ざらしになってたフィギュアを水洗いして、箱にしまったんですが、 このフィギュアの処分方法でちょっと困ってます。

正直言って、捨てるのは忍びないので、売るか誰かに譲渡するか、 って感じで考えているんですが、あんまり面倒な方法は取りたくないし、 どうすっかなーって感じです。

まあ誰かいいアイディアあったら、Twitterなりで教えてプリーズ。


という感じで今日は部屋の掃除をしたっていう日記でした。

あれだ、いらない本は全部処分しないと。