カラクリスタ

『輝かしい青春』なんて失かったヒトのブログ

Erlangをインストールしてみた

概要: Erlang for Windowsをインストールしてみた


昨日名古屋に遊びに行ったとき、ジュンク堂書店の名古屋ロフト店で見かけた、

asin-4873114659-detail

が猛烈にほしくなり衝動買いしたので、Erlangをはじめるために、 WindowsにErlangをインストールしてみた。

手順は簡単。

Erlang.orgにアクセスしてdownloadページに行き、 erlangのWindowsバイナリ(インストーラー)をゲット、 あとはインストーラにしたがってインストールするだけ!

ね、簡単でしょ。

……

ちなみに。

僕は最初Cygwinバイナリを作ろうと一生懸命検索したり、 コンパイラオプションを探したりとかしてたんですが、 何度やってもコンパイルできなくて、 ヒントが隠されているだろうINSTALL-WIN32.txt

Q: Can/will I build a Cygwin binary with the procedure you describe?

A: No. (以下略)

超訳:

  1. キョンくんキョンくん、 ErlangのCygwinバイナリは生成できるかい?

  2. ざんねん それは まだできない

  3. にょろーん(´・ω・`)

って書いてありました。mjd

これに気付かず、なんというか三時間ぐらい無駄にしました。

まあWindowsバイナリは会ったからよかったものの、なんかすげぇ敗北感がある。 Cygwinバイナリにしたかったよぅ。

まあそれはいいとして、Erlangの本はまだ読んでないので、これから読むのですが、 本格的に習得する三つ目の言語が軽量プロセスが魅力な変態言語なのはいいのかなぁと思ったり。

実は最初ジュンク堂の棚にはScalaの本が一緒に陳列されていたりして、 ScalaとErlangをどっちにするか迷ったのですが、とりあえずオライリーというのと、 ScalaはJavaVM要るしと思ってErlang選んだのですが、なんか超変態言語っぽいらしいので、 ちょっとドキドキしていまする。

まあとても面白そうな言語ではあるので、これからガッツリ習得していきたいと思います。

以上、Erlangをインストールしたという話でした。