カラクリスタ

『輝かしい青春』なんて失かったヒトのブログ

夜中にベランダの窓閉めたらコウモリが入ってきた

それは今日の早朝のこと。

最近は寝苦しいので戸と窓を網戸にして開放全開で寝ているわけですが、 夜中にふと目が覚めて、雨が降ってきてたのに気がついて、 ベランダへ続く戸を閉めたわけです。

で、とりあえず戸をしめて、さて寝ようとしたとき、 さっき閉めた戸の方から何かの鳴き声が聞こえてきて、 「あれ、なんか蝉っぽいけどなんか入ってきたのかなぁ」 と思い、電気つけてさっきしてめた戸を確認したわけです。

──そうして、僕はあるものを発見しました。 それはどう見てもコウモリでした。

あれ、コウモリがいると冷静に受け止め、(単に思考が鈍ってただけ) とりあえず逃がさなきゃということで窓を開けました。

そうこうしているとき、コウモリはどうしていたかというと、 戸のカーテンをよじ登り、どうにかして逃げ出そうとしていた様子。

そして僕が戸と網戸を開けたとき、コウモリはちょうど逃げ出しやすそうな位置にいて、 そのまま夜の闇へ飛び去って行きましたとさ。


以上、昨日のというか今日の早朝に起きた出来事でした。 いやまあどっから入ってきたんだかって感じです。

ちなみに、子供だったのか、もともと小さいコウモリなのかはわかりませんが、 大きさとしてはネズミ程度の手のひらサイズでした。

いやあ、コウモリが空を飛んでるのは何回も見たことあったけど、 部屋の中で止まってるのを目撃するとは思わなかったなぁ。

まあでも見つけてすぐにうまいこと外へ逃げてってくれてよかったです。 あれで部屋の中飛び回られたら面倒なことになってたかも。

まあとりあえず珍しかったんで日記に記しておく。