カラクリスタ

『輝かしい青春』なんて失かったヒトのブログ

Google Account SwitcherをGoogle Appsに対応させる方法

概要: Google Accont SwitcherをGoogle Apps for your domainで使用する


なんとなく今日Google Chrome extensionのGoogle Account Switcher を改造すれば、Google Apps for your domainで使用できるんじゃないかと思い立ち、 実際にやってみたら拍子抜けするほど簡単にできちゃったので、それをメモってみる。

1. 準備

まずGoogle Account SwitcherはGoogle Chromeの拡張機能なので、 Google Chromeをインストール。

そんでもってGoogle Account Switcherをインストールします

2. 改造

インストールが終わったら今度は実際に改造していきます。

改造するファイルはGoogle Account Switcherの構成ファイルのcontentscript.jsで、 これはGoogle Chromeの設定ファイルディレクトリに保存されてます。

Windows XPな自分の環境の場合、 C:\Documents and Settings\nyarla\Local Settings\Application Data\Google\Chrome\User Data\Default\Extensions\igdmifgmjlomonhbeficamklofbllepo\0.2.1 に保存されてたんですが、これは各自で読み替えてください。

で、ディレクトリ開いてcontentscript.jsをテキストエディタで開いたら、 ファイルの22行目、if(isGooglePage()) {で始まってるifブロックを下記のような感じに変更します。

if(isGooglePage()) {
    if (window.location.href.indexOf('a/{your domain here}/ServiceLogin?') > 0) {
        getUsernameToSignIn();
    } else {
        init();
    }
}

{your domain here}の部分は各自のGoogle Apps your domainで使用しているドメインを指定してください。

で、変更が終わったら保存します。

3. 実際に使う

スクリプトの改造は上記で終了して、あとは普通にGoogle Account Switcherを使うときみたいに、 設定画面を開いて、Google Apps for your domainのユーザー名とパスワードを保存し、 Google Apps for your domainのアプリケーションにログイン、 んで、画面のログアウトのリンクがmoreに変わったら、 そこからアカウントを選べば、アカウントが切り替わります。

4. 以上終了

以上がGoogle Account SwitcherでGoogle Apps for your domainを使う方法です。

この方法の難点としては、この改造を加えると、 Google Account SwitcherがGoogle Apps for your domainの一ドメイン専用になってしまうことでしょうか。

まあ僕の場合は、Googleのアカウントは一個だけで、Google Appsの方は今のところ三つ、 という状況なので、特には困らない感じなのですが、他の方だと困るかもしれません。

まあ、GoogleのアカウントとGoogle Apps for your domainのアカウントを横断的に切り替えられるようにしようとなると、 かなり拡張機能を改造しないとダメっぽいので、僕にはちょっと手に負えません。

あとGoogle Chromeのextensionについてほとんど知らないので、変なこと言ってるかもしれませんが、 改造版Google Account SwitcherをextensionのIDを変えてインストールし、 オリジナルのGoogle Account Switcherと共存できるようにすれば、 とても幸せになれるんじゃないかと思います。 まあ僕はGoogle ChromeのextensionのIDの変え方なんて知らないんで、試してはないですが。

とりあえず以上がGoogle Account SwitcherをGoogle Apps for your domainで使用する方法です。 Google Apps for your domainのアカウントを切り替えたいという方は上記の方法を試しては如何でしょうか。