カラクリスタ

『輝かしい青春』なんて失かったヒトのブログ

Class::Hookableを消しました

概要: Class::HookableというCPAN ModuleをCPANから抹消しました


むかーし作ったClass::Hookableというモジュールがあったのですが、 CPANからHelp us clean up CPAN!というメールが来たのをきっかけに、 Class::HookableのすべてのバージョンをCPANから削除しました。

削除した理由としては

  1. Plaggerのようなhookを実現するモジュールは多々ある
  2. 誰も使ってない (作った本人すら使ってない)
  3. 使えないモジュールなのに勢いあまって名前空間の登録をしてある

という感じです。

まあぶっちゃけ今にして思うと公開オナニーとしか言いようのないモジュールだったので消した次第。

まあインストールは120件ほどされてるんですが、Google検索やGoogle Code Searchで検索しても、 Class::Hookableを使ってるという情報は一件も引っかからなかったので、削除しても問題ないと判断しました。 まあBACKPANには残るみたいなので、どうしてもClass::Hookableが必要な場合はそっちから入手できるから問題はないでしょう。

ちなみに勢いあまって名前空間の登録をしたっていうのは、その当時僕がPAUSEの仕組みをわかっておらず、 ネットの情報を鵜呑みにして登録してしまった、というのが真相です。 登録は必要ないのがわからなかったわけですね。

あ、ちなみに名前空間の登録に関してもきちんと削除するように設定したはずなので、 多分次のスケジュールで名前空間の登録も削除されるはずです。

まあ、Class::Hookable関係は色々と反省することばっかりでしたが、 これで一つのけじめがつけられたような気がします。