カラクリスタ

『輝かしい青春』なんて失かったヒトのブログ

ドメインは常に一年以上有効期限を保持した方がいいのではないか

概要: ドメインの有効期限を常に一年以上保持しておくようにする


TERRAZINE不用意にブログパーツを貼り付けることの危険性 で、thatsping.comというBlogパーツのドメインが失効して乗っ取られたという事が紹介されていたんだけど、 これを見て、ドメインの保有者は常に保有しているドメインの有効期限を一年以上保持しておいたほうがいいんじゃないか、 ということを思った。

有効期限を最低一年以上保持しておけば、ドメインの有効期限の更新も余裕を持って行えるし、 また何か更新する際にトラブルがあっても、有効期限が延長できなくて失効するなんて事も起きずに済むだろうし。

で、自分の所はどうなのよって事でnyarla.netの事を言うと、 実は前まではドメインの有効期限が切れる一ヶ月前に更新するって方法を取ってたんだけど、 今は最低一年以上保持するって事に切り替えたので、今のところ有効期限は2010月の10月11日まであったりする。 まあ何で来年の2009年の9月ごろには更新する予定。

まあ一つ言える事はドメインは一度失効して海外の業者とかに取られると二度と復活できなくなる可能性があるので、 ドメインの管理は慎重かつ確実に!って事かなぁ。まあ当たり前の話だけど。

そんなわけでドメインの更新について思ったことをつらつらと書いてみた。

自分も失効しないように気を使わないとな。