カラクリスタ

『輝かしい青春』なんて失かったヒトのブログ

rsyncでバックアップを取るようにした

概要: 前々からやろうやろうと思いながら放置しっぱなしだったファイルのバックアップを遂に取るようにした。


まあ今までバックアップというものをまったく取ってなくて、 何かが壊れたらデータがすべて吹っ飛ぶかもしれない大変デンジャーな生活を送っていたわけですが、 遂にそういう日々からおらさばする日が来たのですよ。

バックアップの構成としては外付けHDDにrsync(cwRsync)使ってバックアップするというシンプルな構成。 ちなみに使ってる外付けHDDはコレ。

asin-B001D4NQ4O-detail

名古屋のあおなみ線のホームの手前にあるソフマップで11800円 + 三年保証 1000円で購入。 同時に電源タップ買ってたりする。あとさっき見たらAamzonの方が安い><

で、その外付けHDDにrsyncで、

# {form}, {to}は対象ディレクトリと置き換え
rsync -avx --delete {form} {to}

こんな感じでバックアップ。

最初はrsync -avx /cygdrive/{drive}/ {backupdir}という感じで指定してたんだけど、 なんかシステムフォルダまでバックアップされてしまったので、 とりあえず/cyfdrive/{drive}以下のディレクトリを一個ずつバックアップするようにしてある。 あとまあFirefoxとかfoobar2000とかの設定ファイルもバックアップするようにしてあったり。

それとrsyncを実行するbatファイルを作って、PCの起動時に実行するように、 スタートアップに放り込んである。これで何もしなくても自動的にバックアップが取れるんじゃないかなぁという魂胆。

で、今は最初の一回目を実行中。

やり始めてからかれこれ一時間ぐらい経ったけど、まだバックアップは終わらなかったりする。 大体バックアップの対象ファイルが95GBぐらいなので、まだもうちょっと時間かかるのかなぁという感じ。 ちなみに今現在大容量ファイルゾーンに突っ込んでるので、一個のファイルを処理する時間が結構かかってる。

まあこれで次回起動時からは自動的にバックアップが取られるので、 万が一HDDがクラッシュしてもファイルをロストすることは無い、と言いたいところなんだけど、 データ保存してるHDDはシステムが入ってるHDDの別パーティションなので、 そこがクラッシュするとPCが起動できなくなるという。データが無事でもPCが使えないよ><

まあそうなったらそうなったでHDD買ってきてWindowsをインスコし直せば良いだけの話なので、 特に問題になることはなさそう、なんけど、相当うろたえそうだなぁ。

まあ備えあれば憂いなしということで。