カラクリスタ

『輝かしい青春』なんて失かったヒトのブログ

��

【速報】私的録音録画小委員会にてダウンロード違法化が決定。iPod課金は見送り。


from Twitter / 津田大介: 【速報】私的録音録画小委員会にてダウンロード違法化が …


音楽配信メモの津田さんのTwitterでの速報によると、 私的録音録画小委員会でダウンロード違法化が決定したそうです。

ただこの発言によると、

また「情を知って」という条件が付き、 刑事罰はないので違法なものをダウンロードしても「逮捕」されることはない。

とのことなんで、間違って違法ファイル落としちゃって逮捕とかはありえないっぽいです。

ただ、違法なデータのダウンロードの取り締まりってどうやってするつもりなんだろうね。

利用者によって行われているデータのダウンロードの内、それが違法なデータであるかどうか知るなんで、実際にダウンロードが終了してデータが利用できる状態にならないと不可能なわけだし、それに違法なダウンロードを監視する、なんて芸当はネットの情報の送受信を監視しない限り不可能なわけで、当然のことながら、通信の秘密に引っかかってくるだろうし。

つか、著作権侵害なんて転載Tumblrで山ほど行われてるし、普通にネット巡回してるときも、引用が引用の要件を充たしてないとか、掲示板でニュース記事が転載されているとか、細かい著作権侵害なんて山ほどあるわけで、そういった細かい著作権侵害が成立したデータの受信を違法化するっていうのはナンセンスというか、現実的じゃないように思うんだよね。

というか別にダウンロード違法化なんていうことをしなくても、違法なアップロードをキッチリ取締りさえすれば十分だと思うんだけどなぁ。実際問題P2Pでアップローダーユーザーを逮捕したってそうは話を聞かないし。てかBitTorrentなんて通信に匿名性が無いし、誰が何をアップロードしてるか丸分かりなんだから、バンバン取り締まればいいのに。

なんでこう実効性の薄くてかつ悪影響を撒き散らしそうなことを決定するかなぁ。アレか、著作権保護の強化にしか視点がないのかな。