カラクリスタ

『輝かしい青春』なんて失かったヒトのブログ

Plagger::Plugin::Publish::Templateを改��

概要: Plagger::Plugin::Publish::Templateを改造した。


自分で作ったPlagger::Plugin::Publish::Templateのfeedメソッドを改造して テンプレート変数をいじれるようにした。

で、編集内容。

sub feed {
    my($self, $context, $args) = @_;
    my $file = Plagger::Util::filename_for($args->{feed}, $self->conf->{filename} || '%i.txt');
    my $path = File::Spec->catfile($self->conf->{dir}, $file);
    $context->log(info => "writing output to $path");
    # 変数の展開
    my $variables = { feed => $args->{'feed'} };
    my $vars = $self->conf->{'variable'} || {};
    for my $key ( keys %{ $vars } ) {
        my $result = eval $vars->{$key};
        if ( $@ ) {
            $context->error( $@ );
        }
        else {
            $variables->{$key} = $result;
        }
    }
    my $body = $self->templatize( $self->conf->{'template'} , $variables );
    open my $out, ">:utf8", $path or $context->error("$path: $!");
    print $out $body;
    close $out;
}

plugins:
  - module: Publish::Template
    rule:
        expression: require Plagger::Date; 1;
    config:
      template: template.tt
      filename: output.txt
      dir: /path/to/output/dir
      variable:
        now: Plagger::Date->now
        conf: $self->conf

こんな感じで設定で変数をいじれるようにした。 で、変数をいじるのに必要なモジュールはRule::Expressionで読み込めばいいと思う。

Windowsでdiffどうやってとったらいいかよく分からないというか調べるのが面倒なので、 変更箇所をそのままアップしてみる。

開発環境整えないとまずいな。

追記

明らかに変なコード書いてたので修正。