カラクリスタ

『輝かしい青春』なんて失かったヒトのブログ

Plagger on Windows

概要: Plagger使いたい!ということでWindowsにPlaggerを入れてみた。


本当はレンタルサーバ(さくらインターネット)でPlagger動かそうと思ってたんだけど、 いきなりレンタルサーバで実行するのは無謀というか危険なので、 とりあえず試行錯誤するためにPlaggerをWindowsに入れてみた。

Plaggerのインストール自体は、yumとかppm等でPlaggerを入れる場合のごにょごにょ で考えたやり方で実行。 実際の作業については、

  1. ActivePerlを最新に入れ替える
  2. PPMのリポジトリ追加/既存のリポジトリを無効に
  3. Plaggerと依存モジュールをインストール
  4. 上記インストール中に最新trunkをチェックアウト
  5. インストール終了後PPMでインストールしたPlagger本体を削除
  6. チェックアウトしたPlaggerの実行ファイルをpl2batでbatファイル化
  7. Plaggerの各モジュールを読み込むようにbat化したplaggerをいじる

と、こんな感じ。

あとはPlagger使うだけ!……なんだけど、いまいちアイディアが思いつかない。 今のところ色々とアイディアを絞ってるところなんだけど、なんか思いつかない。

ちなみにPlaggerを何に使ってるかは前にはてなで聞いたことが あるので、そのあたりは参考になる、かもしれない。

あとで色々と調べよう。